【映画】星守る犬

今朝は那奈の散歩を早めにすませて、TOHOシネマズ梅田1,000円の日なので梅田(大阪)に映画を観に行ってきました。

      映画のタイトルは、「星守る犬」

e0204795_20251755.jpg


タイトルの意味は、「決して手に入らない物を物欲しげにずっと眺めている犬」のことだそうです。

「泣けた本」第1位
「読者が選ぶプラチナ本」第1位

西田敏行さんも原作に出てくるお父さんにピッタリで、ハッピー(秋田犬)の演技も素晴らしかったです。

でも、原作コミックを読んでいたので、映画を観たらさすがに号泣するだろうと思っていたのですが・・・。

原作コミックでは、可愛いハッピーが喋り、も癒される感じのタッチなので、切ない話ぐらいにしか思いませんでしたが、実写映画になると切ない話リアルに感じて、涙すら流れず観てるのが辛かったです。

現実的に考えれば、生活保護を受けるか犬の新しい飼い主を捜すべきだと思いますが、とにかく犬が可哀想というか哀れでなりませんでした。

ここはひとつ、本編とは違い少し希望がもてる展開の続編コミック映画化して完結してほしいものです。
[PR]

by nanapapa4322 | 2011-06-14 20:30 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< 迷子犬〜ミニチュアダックス(牝... 迷子犬情報〜ミニチュアダックス... >>