【映画】スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス3D

今日は朝一から、楽しみにしていた映画を観るために梅田(大阪)へ。

今年、四本目。

映画のタイトルは、
  「スター・ウォーズ エピソードI
         ファントム・メナス3D」


e0204795_1553521.jpg

まず最初に、目が悪く普段はコンタクトをしている者の感想という事で、あまり参考にしないでください。

そして、自分はスター・ウォーズ大好き人間の一人です。

チラシに書いてあったキャッチコピー「劇場だけで体験できる、驚異の3D映像!」。
ジョージ・ルーカス率いるILM監修なので、キャッチコピー通り絶対に中途半端な3D映像じゃないと思っていましたが・・・。

作品自体は、何回見ても文句なしの面白さ。
そして、映像はBlu-ray版だと思いますが綺麗で素晴らしく、それだけでも大画面で観る価値があります。

でも、肝心の3Dが・・・。

やっぱり普通の映画を3D化にするのは、ジョージ・ルーカス率いるILM監修でも無理なのでしょうか。

また、3Dメガネは劇場で貰えるのですが、ショップでポットレース仕様の3Dメガネが販売されていたので買っちゃいました。
お値段は、400円。

e0204795_15554392.jpg

劇場の3Dメガネはよくずれるのですが、ポットレース仕様の3Dメガネはレンズ部分が丸くて大きいので、以外にもフィット感が良く観やすかったです。

でも、肝心の3Dが・・・。

自分が一番観たいのは旧三部作の3D版ですが、今後3D版を5年かけて公開するよりも最新作を製作して欲しいものです。

次は、「HOME 愛しの座敷わらし」を観に行く予定です。
[PR]

by nanapapa4322 | 2012-03-16 16:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< まさかの映画化!!紙兎ロペ&ひ... 誰もいない幼稚園 >>