最高のクリスマス映画

長年DVD化もされず、自分がもう一度観たいと思っていた映画が、遂にDVDでリリースされました!!

そして昨晩、アマゾンで注文していたその映画のDVDソフトが届きました!!


   映画のタイトルは、 「サンタクロース」

e0204795_15253784.jpg


でも何で、梅雨入りしてもうすぐ夏だというのに今頃リリース?と思いましたが、冬になると密かにテレビの番組欄をチェックしていたぐらいなので、リリースされて嬉しいです。

そして、なぜ懐かしいかというと・・・。

ン十年前、自分が初めて女の子と観に行った映画だからです。
同時期の12月に公開された作品には、たしか「グーニーズ」・「コーラスライン」・「バック・トゥ・ザ・フューチャー」・「ポリス・ストーリー/香港国際警察」など他にもいろんな話題作がありましたが、一応はクリスマスという事でこの作品を選んだのでしょうね。

単純な自分(苦笑)

監督は、「ジョーズ2」・「スーパーガール」などのヤノット・シュワルツ監督。
出演は、ダドリー・ムーア、ジョン・リスゴー、バージェス・メレディスなどなど。

この監督、個人的には「ジョーズ」より「ジョーズ2」の方が面白いと思いましたが、ヒット作には恵まれていないようです。

内容はというと、ある日村の子供達にプレゼントを配った帰りに吹雪の中をさまよっていた老夫婦が妖精達に助けられ、サンタクロースとなって世界中の子供達にプレゼントを配る事に、そして悪徳玩具会社を相手に子供達の夢を守るため大奮闘するお話。

今までいろんなクリスマス映画を観ましたが、この映画のサンタクロース役の方が一番サンタクロースにピッタリで、今の時代にはない夢のある最高のクリスマス映画です。
初めて女の子と観た映画だからという訳ではありませんが、今観ても面白かったです。
でも特撮の出来は、やっぱりDVDで観ると特に目立ちました。

e0204795_15323837.jpg

e0204795_15325212.jpg

ちなみに、この映画の主題歌を歌うのはシーナ・イーストン。
「It’s Christmas All Over The World」という曲で、今でも冬になるとたまに聞きますがなかなか良い曲です。

また、「サンタクロース」はやっとDVD化されましたが、まだDVD化されていない映画でテレビでもいいから放送してくれないかなと個人的に思っているのはこの作品です。

・ベビーシッター・アドベンチャー(エリザベス・シュー主演のコメディ)
・ミスター・アーサー(主題歌「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」が有名な作品)
・ハリー・ヘンダスン一家(ジョン・リスゴー主演の幻の生物との交流を描いた作品)
・バーニング(自分が今までに観たホラー映画で、一番恐かったと思う作品)

まぁ「バーニング」は別にして、他の3作品は良い映画なのになぜDVD化されないのか不思議です。

どこのメーカーさんでもいいので、リリースして欲しいものです。
[PR]

by nanapapa4322 | 2012-06-09 15:30 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< ポスターを剥がしたあとが・・・ ゴーヤに花が咲きました!! >>