【DVD】おばあちゃんの家

今日は、朝から頼まれていた図面を提出するために梅田(大阪)へ。

そして、クライアントのTさんに韓国映画のDVDを借りました。

Tさんいわく、韓流スターは出演しておらず地味な作品との事。

  映画のタイトルは、「おばあちゃんの家」

e0204795_15384940.jpg

ストーリーは、母親の職探しのために都会っ子の男の子が、田舎のおばあちゃんの家でしばらく暮らす事になるお話。

早速、観る事にしましたが・・・。

とにかく、この男の子というのが生意気というレベルではなく超がつく程のクソガキ。

話す事ができず字も書けないおばあちゃんをバカにし、あげくの果ては一足しかない靴を隠したりと、きりがない程の我がままし放題というかやり過ぎ状態。

さすがに、悪魔のように見えてきました。
観る人によっては、凄く不愉快な作品かも。

でも、やっぱり子供は子供。

次第におばあちゃんのやさしさに気づき心を開いていきますが、お別れの時が・・・。

物語の三分の二はクソガキでしたが、ラスト近くでおばあちゃんのために針に糸を通しておいてあげたり、字が書けないため体調が悪い時にそのまま男の子宛に送れるように手紙を書いてあげたりとラストでようやくホロッさせてくれて、全体的に見ると最終的には良い作品でした。

この作品、観終わってからネットで調べてみると数々の賞をとっていて、おばあちゃん役の方が素人さんという事にちょっとビックリしましたが、DVDを借りなければたぶん観る事のない作品でした。
[PR]

by nanapapa4322 | 2012-07-04 16:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< ゴーヤがなりました!! 【TV】誘拐報道 >>