「インデペンデンス・デイ」続編始動!!

今朝、散歩前に仕事を終えてネットを見ていたら、Yahoo!映画でこんな記事を見つけました。

ローランド・エメリッヒ監督「インデペンデンス・デイ」の続編が、いよいよ始動するようです。
e0204795_854305.jpg

15年前に初めて予告編を見た時は、早く観たくてたまりませんでした。

また、公開当時はまだ看板職人の書いた手書きの看板の時代。

自分の勤め先があったビルの目の前がナビオ阪急で、当時は北野劇場・梅田劇場・梅田スカラ座という映画館があり、当然看板のスペースは3館分あって、いつもオフィスの窓から公開される映画の看板入替作業が見えていました。

ですが、後にも先にもこの「インデペンデンス・デイ」だけが、洋画メインの2館分のスペースを使用していたのを今でも憶えています。
絵柄はもちろん巨大なUFO、2館分を使用しているので凄くインパクトがありました。

ちなみに好きなシーンは、やっぱり最終決戦での酔いどれ親父の特攻シーン。
ストーリーもよくある展開で非常にシンプルですが、UFOを巨大にしたアイデアだけで十分なエンターティメントな作品になり、お金をかけなくてもアイディア次第では本当に面白い作品ができるんだなと思いました。
たぶん、小さなUFOだったら普通の作品だったと思います。

もう、何度も地球をメチャクチャにしているエメリッヒ監督。
前作の公開時からCGも格段と進歩しているので、最近はお祭り映画もないし実現してほしいものです。

でも、ウィル・スミスがあまりにも有名になりすぎたので、ギャラだけで凄そうです。
[PR]

by nanapapa4322 | 2012-08-03 09:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(2)  

Commented by chorohico at 2012-08-04 08:05
映画って全然観ないからわかんないけど、ピラニアは我が家にいます(笑)
デカイキャラメルコーン、見つけたんですねー!確かにカブトムシの幼虫だわ(汗)
Commented by nanapapa4322 at 2012-08-04 20:30
*chorohicoさんへ*

ピラニアは我が家にいます。・・・(笑)
でかいキャラメルコーン、美味しいんですけど練乳やバニラ味のように白じゃなくて良かったです。
本当に、カブトムシの幼虫に見えるんで(汗)

<< エア・ビール? 【映画】ピラニア リターンズ >>