【映画】ひみつのアッコちゃん

今日は、映画を観に梅田(大阪)へ行って来ました。

今年19本目。

映画のタイトルは、「ひみつのアッコちゃん」

e0204795_15474052.jpg

まず最初に、原作は有名なのでもちろん知っていますが、特に綾瀬はるかさんのファンでもなく、何となく観賞。

そして、観た感想はというと・・・。

舞台設定を、大人社会に置き換えたのは正解かも。
もちろん、話は「ひみつのアッコちゃん」ですが、昔に観たトム・ハンクスの主演映画「ビッグ」の逆バージョン的な展開。

まあ、ツッコミたくなるシーンだらけですが、そんな事は気にせず面白かったです。

たぶん現時点でアッコちゃん役をできるのは、綾瀬はるかさんしかいないと思います。

映画の終盤から想像していたラストとは違いましたが、もう少し会社組織というか大人社会の辺りを丁寧に描いていたら、ちょっとした傑作映画の誕生だったかも。

ちなみに自分は男ですが、もし魔法のコンパクトを手に入れたら・・・。

やっぱり、「テクマクマヤコン、テクマクマヤコン、犬にな~れ!」でしょうか(笑)

那奈が何を考えているのか?犬の世界はどんな会話をしているのか?

知りたいような、知りたくないような。

次は、「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」を観に行く予定です。
[PR]

by nanapapa4322 | 2012-09-08 16:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< 奇跡の復活!!ドーベルマン刑事... 栄光のボスジャン お父さんストラップ >>