【映画】悪の教典

ちょっと、仕事が忙しいんですが・・・。

でも今日は、TOHOシネマズが1,000円の日なので仕事は夜中にするという事で、映画を観に梅田(大阪)へ行って来ました。

今年24本目。

      映画のタイトルは、「悪の教典」

e0204795_15121690.jpg

伊藤英明さんが、「海猿」のイメージから打って変わってサイコパスの殺人鬼を演じた話題作。
原作は読んでいませんが予告編を観て気になった映画で、原作を読まれた方に内容は聞いていましたが・・・。

容姿端麗で頭脳明晰、そして人望もある人気教師が実はサイコパス。
作品は当然R15+ですが、それでもこんな作品を公開していいのかなとTVでの放送は100%無理だなと思えるような映像で、昔観た「バトル・ロワイヤル」が普通の作品に見える程の殺しぶり。

普段は、ホラー映画(好んでまで観ませんが)を観てもまったく平気ですが、さすがに今回はしばらく赤い食べ物が食べれないくらい、観ていて気分が悪かったです。

また、自分は映画を観ていてただの頭のおかしい教師が生徒を殺しまくっているようにしか見えませんでしたが、原作には主人公が何故そうなったかなど詳しい事が描かれているのでしょうか?
描かれていたら、原作を読んでから映画を観るとまた違ったかもしれませんが、原作を読んでいないのでちょっと気になります。

そして映画の方も、何となく続編がありそうな終わり方。
観た人ならピンとくるかもしれませんが、もし続編があったとしたら自分が想像するのは「○○の子供」か「生き残った○○」が主人公の2パターン。

まあ、自分はもう観ないと思いますが、と言いつつも原作とBeeTVで配信された前日談「悪の教典 序章」がちょっと気になる自分もいます。

が・・・。

そんな事よりも、これを真似た事件が実際に起こったりしないか心配です。

次は、明るくて楽しそうな作品「綱引いちゃった!」を観に行く予定です。
[PR]

by nanapapa4322 | 2012-11-14 15:30 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< LOVELY 那奈ちゃんが行く... LOVELY 那奈ちゃんが行く... >>