【映画】ダイ・ハード ラスト・デイ

今日は午後から打ち合わせがあったので、朝一から梅田(大阪)へ行って打ち合わせの前に映画を観てきました

今年1本目。

映画のタイトルは、
      「ダイ・ハード ラスト・デイ」


e0204795_19535893.jpg

ブルース・ウィリスがまだ無名で、期待せずに観た「ダイ・ハード」の1作目。
あまりにも面白すぎて、衝撃を受けました。

それからは全作見ていますが、今作も含めシリーズが進むにつれてやっぱりストーリーの質は落ちてきていますがアクションはだんだんド派手になってきて、やっぱり面白い「ダイ・ハードシリーズ」。

もう、ここまできたら何でもありですが、ジョン・マクレーンと犯罪者集団。
ジョン・マクレーンさえ現れなかったらすべてが上手く行ったと思うので、どちらの方が本当にツイていないのかといったらジョン・マクレーンよりも犯罪者集団かも。

そして今回、息子の登場で世界一ツイていない親子バディが誕生し、なんとなく次回作がありそうな予感。

でもこの親子、日本にだけは来てほしくないな。
日本が、戦場になるんで・・・。

次は、「遺体 明日への十日間」を観に行く予定です。
[PR]

by nanapapa4322 | 2013-02-14 20:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< 手作りチョコとロシアの隕石 確定申告の整理 >>