【映画】マン・オブ・スティール

今日は仕事が暇なうちにと思い、また車で15分程の場所にある「109シネマズ箕面」へ映画を観に行ってきました。

今年11本目。

映画のタイトルは、
        「マン・オブ・スティール」


e0204795_175066.jpg

タイトルから分かる通り「スーパーマン」のリメイク版で、内容はクリストファー・リーヴ版の1作目と2作目を合わせてド派手にした感じ。

アメコミものは何となく主人公も物語も暗い感じなのであまり好んで観ませんが、唯一スーパーマンだけは青と赤と黄と派手なコスチュームのためか全体的に明るいイメージなので全作観ています。

また制作決定と同時に発表された、今風のダークっぽいコスチューム。

最初にコスチュームが発表された時はこんなのスーパーマンじゃないと思いましたが、映画を観てみるとそんなに違和感はありませんでした。

そして感想の方は、スーパーマンというかドラゴンボールのサイヤ人同士の戦いという感じ、でもスーパーマン役の俳優さんもピッタリでケント夫妻役のケヴィン・コスナーとダイアン・レインも良かったです。

個人的には前シリーズの2作目が好きなので、ゾッド将軍が登場してくれたし楽しめました。
残念だったのは、ジョン・ウィリアムズの有名な音楽じゃなかったぐらいです。

終わり方も続編を意識した終わり方で、次はいよいよレックス・ルーサーの登場かなとネットで調べたら・・・。

どうやら続編は制作されるようですが、「スーパーマンVSバットマン」?との事。
もうこの時点で観る気がなくなりましたが、普通の続編だったら観たいです。

次はどうでもいいのですが、一応は前作を観たので「貞子3D2」を観に行く予定です。
[PR]

by nanapapa4322 | 2013-09-10 17:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< 那奈の寝床はボールプール 【映画】ホワイトハウス・ダウン >>