ハリウッド版「GODZILLA」の予告編が解禁!!

今朝の散歩から戻って、まあまあデザインと図面の方が順調に進んでいるので、ネットでYouTubeを観ていたら、ある映画の予告編を2本見つけました。

まず1本目ですが、来年公開される2度目のハリウッド版「GODZILLA」の予告編が、遂に解禁されたようです。

予告編を観た感じだと「ゴジラ」はちょこっとしか登場しませんが、今回のデザインはエメリッヒ版の「GODZILLA」のようにイグアナをモチーフにしたものではなく、本来の姿というかオリジナルに近い感じ。

ちなみにエメリッヒ版の「GODZILLA」ですが、個人的には「ゴジラ」ではなく普通の怪獣映画として観たら、そこそこ面白いし結構好きです。

また、渡辺謙さんがチラッと映っていましたが、ひょっとしたらオリジナル版の1作目のようにオキシジェン・デストロイヤーのようなもので、「ゴジラ」を退治するのでしょうか?

日本での公開日は7月25日公開、かなり期待しています。

そして2本目は・・・、とうとう実写化してしまった宮崎駿監督によってアニメ映画化もされた、角野栄子さんによる児童文学「魔女の宅急便」の予告編。

最近では「ルパン三世」の実写化が発表されて、やめときゃいいのにと思いましたが、どうやら舞台は予告編を見た感じでは外国っぽくなくて日本っぽい感じ。
しかも監督は、ホラー専門の清水崇監督。

ちなみに自分が好きな宮崎駿監督のベスト3は、1位(ルパン三世カリオストロの城)・2位(紅の豚)・3位(魔女の宅急便)なので、一応は観に行く予定。

ですが「GODZILLA」とは違い、ちょっとだけ期待しています。
[PR]

by nanapapa4322 | 2013-12-11 10:30 | 映画・TV・舞台など | Comments(2)  

Commented by チョコママ at 2013-12-13 18:59 x
ナナパパさんに聞いて、気になったので、YOU TUBEで観ました。
ゴジラはオリジナルに近くてホッとしました。背中も光ってたし^_^
魔女---は(−_−;) ジブリのイメージを壊したくないので観たくないですね。
……でもTV放映されたら観るかも(ー ー;)

男性は紅の豚が好きなようですね。
私は観てないのですが。
魔女の宅急便は好きです。
魔女の血で飛ぶ…ってありましたね。
魔女の血、パン屋の血、絵かきの血…あの場面がいいです。

しあわせのパンは、もう観ましたか?
年末年始、どんな映画が放送予定されるか楽しみです。
Commented by nanapapa4322 at 2013-12-14 19:35
*チョコママさんへ*

ハリウッド版「GODZILLA」、特にゴジラが好きな訳ではないですが、容姿もオリジナルに近い感じで予告編を観た感じではおもしろそうだし、来年一番の期待作です。

「魔女の宅急便」はあまり期待していませんが、おもしろく仕上がっている可能性もあるので一応観る予定。

あと結構好きな「紅の豚」だけは、本当に実写化してほしくないです。
よほど才能のある人が監督しないかぎり、100%駄作になるのは間違いないので・・・(苦笑)

只今、HDの整理中ですが、そろそろ「しあわせのパン」を観ようと思っています。

<< きゃわいい那奈の眠る瞬間 ちょっと恐い・・・那奈の睨み >>