【映画】アナと雪の女王・他

現場の仕事も無事に終わり、睡眠不足なので昨日から3日間ほど那奈の散歩以外は寝てやろう思ったのですが、部屋に散らかった資料の片付けやらいろんな事をしていたら、あっという間に夕方。

        そして今朝は、那奈とゆっくり散歩。
        散歩コースの桜と、ちょこっと記念撮影。

e0204795_1732166.jpg

e0204795_17323469.jpg

散歩のあとは、また車で15分程の場所にある「109シネマズ箕面」へ映画を観に行こうと思って準備していたら、ちょうど仕事の打ち合わせが入ったので場所を梅田(大阪)に変更して、打ち合わせの前に映画を観る事にしました。

でもその前に、ちょっと前に観たけどブログに書いてなかった作品からご紹介。

今年5本目。(鑑賞日:3月31日)

     映画のタイトルは「ワン チャンス」

e0204795_188383.jpg

イギリスのオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」での優勝をきっかけに有名になった、ポール・ポッツの半生を映画化した作品。

自分もYouTubeかテレビの特番かなにかで、「ブリテンズ・ゴット・タレント」に出場したポールの歌声を初めて聞いたときは鳥肌が立ちましたが、映画の方もなかなか良い仕上がりでした。

そして、今日観た作品で今年6本目。

    映画のタイトルは、「アナと雪の女王」

e0204795_189188.jpg

「トイ・ストーリー3」を超え、アニメーションでの全世界興行収入歴代1位になった作品ですが、個人的には「リトル・マーメイド」からのすべてのディズニー作品を鑑賞し、今日までは「美女と野獣」が自分の最高傑作でしたが、この「アナと雪の女王」は「美女と野獣」どころかディズニー・アニメ史上の最高傑作に相応しい作品。

とにかく氷や雪、そして水のCGが凄いです。
「塔の上のラプンツェル」の髪の毛のCGも凄いと思いましたが、それをはるかに超えています。

残念だったのは、公開から3週間経っていて字幕版が夜の21時台の1回しか上映されず、吹替え版で観てしまった事。
でも、けして吹替え版が悪かったという訳ではなくて、話題の主題歌「Let It Go」だけは英語版を聞きたかったです。

ここ数年、二度目を観たいと思った作品はありませんでしたが、ちょっと字幕版でもう一度観ようかどうか迷っています。

次は、原作を読んでいる途中なので、読み終わり次第「白ゆき姫殺人事件」を観に行く予定です。
[PR]

by nanapapa4322 | 2014-04-05 19:15 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< 「グーニーズ」の続編とハリウッ... 桜と新型エクストレイル >>