【映画】一分間だけ

今日も暑いですが公開場所が大阪では一ヵ所だけなので、仕方なく梅田(大阪)へ映画を観に行ってきました。

今年10本目。

     映画のタイトルは、「一分間だけ」

e0204795_14361337.jpg

内容は、原田マハさん原作の「働く女性と愛犬の物語」。

感想は、泣けましたが・・・。

主人公の女性はファッション雑誌の編集者(後に編集長へ昇進)、そして仕事・恋愛・愛犬を育てる事に奮闘する訳ですが、先代のチャッピーがいた頃の自分もまだ勤め人。

男女の違いはあると思いますが、最初に原作を読んだときは主人公の女性にとても共感できました。

ですが、実写化となると以前に観た映画「星守る犬」同様、原作の漫画や小説を読んだときにはいい話に思えたのが、実写になるとリアルな展開というかこの「一分間だけ」もいろんな意味でけっこうキツかったです。

自分の場合、独立後は自由な時間もでき4年間程はチャッピーとゆっくり遊べましたが病気で亡くなってしまい、二代目の那奈とは朝夕の散歩もゆっくり行けて旅行にも一緒に行きますが、それでも一応は仕事があるので散歩以外はけっこう放ったらかし。

それでも家族には、チャッピーに比べたら那奈は贅沢し過ぎとよく言われます。

あとエンディングに流れる主題歌で住岡梨奈さんの「一分間だけ」という曲が、すごく作品に合っていて良かったです。

家に戻ってから、早速ダウンロードしてみました。

次はというか明日はいきなり映画の日なので、今日に引続き那奈を放ったらかしにして「MONSTERZ モンスターズ」を観に行く予定です。
[PR]

by nanapapa4322 | 2014-05-31 15:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< 【映画】MONSTERZ モン... 甲斐犬の写真がプリントされたド... >>