【TV】伊賀野カバ丸とドカベン

今日は午前中で仕事を片付けて、午後からはHDの整理を兼ねて映画鑑賞。

最近、東映チャンネルで漫画原作の実写版を特集しているので、期待せずに録画。

映画のタイトルは、
      「伊賀野カバ丸」と「ドカベン」


「伊賀野カバ丸」は、80年代前半の学園忍者もの?。
千葉真一さんが率いるジャパンアクションクラブ (JAC )の当時のメンバーが総出演していますが、知っていたのは千葉真一さんと真田広之さんと志穂美悦子さんぐらい。

「ドカベン」は、原作を知らない人はいないと思いますが、実写版は殿馬役を川谷拓三さんと夏子役をマッハ文朱さん、あとは永島敏行さんが出演されていましたが、その他のドカベン役や岩鬼役の役者さんを含めた役者さんたちは知らない人ばかりでした。

という事で、2作品ともに初めて鑑賞。

そして、観た感想は・・・。

「伊賀野カバ丸」は、うあ〜バカだバカすぎる、けど面白いぞ。

「ドカベン」は、野球を始める前までの話でしたが、意外に良作でした。

あと「サーキットの狼」も録画してあるので、暇なときに観ようと思います。
[PR]

by nanapapa4322 | 2014-06-06 20:30 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< トヨタ2000GTが・・・ 【Blu-ray】バーニング >>