【映画】万能鑑定士Q モナ・リザの瞳

今日の午前中は、車で15分程の場所にある「109シネマズ箕面」が1,100円の日だったので、映画を観に行ってきました。

今年13本目。

映画のタイトルは、
     「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」


e0204795_14394918.jpg

内容は、天才的な鑑定眼を持つ鑑定士Qのお話。

原作は読んだ事がなく、予告編が面白そうだったので、ちょっとだけ期待して鑑賞。

そして観た感想はというと、いい意味で見事にやられました。

設定的に強引なところもありますが、先日観た「瀬戸内海賊物語」に続いて大当たり、面白かったし久しぶりに続編希望です。

また帰りしなに、原作を読もうと思い本屋さんに立ち寄りましたが、シリーズが20冊程あると知り読む順番も分からなかったので調べてから買う(読む)ことにしました。

でも20冊もあると、読みたいけどお金と時間が・・・。
いやそれよりも、また本が増えるのが一番の問題です。

ちなみに、同じような思いをした方がおられるかもしれませんが、自分が幼稚園ぐらいだった頃(モナ・リザが初めて日本に来たとき)に、モナ・リザの複製ポスターが家のリビングの壁に貼ってあったのですが、いつもどの角度から見てもモナ・リザの目線が自分を見ているようですごく怖かった記憶が残っていて、今でもあまりモナ・リザ自体は好きではありません。

20数年前にルーヴル美術館で初めてモナ・リザを観たときも、有名なモナ・リザがすぐ側に飾ってあるのにわざわざ遠くから離れて観たぐらいです。

次は、「ニード・フォー・スピード」を観に行く予定です。
[PR]

by nanapapa4322 | 2014-06-10 15:30 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< 北海道一周旅行2回目の準備 トヨタ2000GTが・・・ >>