【映画】わたしのハワイの歩きかた

今こうしてブログを書いていますが、昨晩からちょっと前までパソコン(Mac)が動きませんでした。

正確に言えば、ディスクをパソコンに挿入した途端に画面操作ができない状態になってしまいました。

これはまずいといろいろと試しましたが結局ディスクが出てこないためか操作できず、朝一に那奈の散歩を終わらせてから再びクライアント先へデータを貰いに行って、そのままパソコンショップへ。

まだMacを使いはじめて初期の頃、たかが電池交換だけで一万円程払った事があるので覚悟していましたが、スタッフさんが本体を起動させマウスをクリックしたままでいると、すぐにディスクがパソコンから出てきて画面操作もできるようになりデータも消えていませんでした。

おまけに費用もとられず、問題解決。

でも、ショップさんの神対応に感動したのもつかの間、どうやらディスクに原因がある訳ではなくパソコン本体に問題があるようです。

とりあえずは、今の仕事が仕上がるまで問題がなければいいのですが、もしパソコンを買い換える事になればソフトも買い換えるかバージョンアップしないといけなので問題が増えました。

そして本題、こんな感じでドタバタしていたためにサッカーを見逃してしまったので、ついでにすぐ側ある「109シネマズ箕面」で映画を観て帰る事にしました。

今年14本目。

映画のタイトルは、
       「わたしのハワイの歩きかた」


e0204795_21373440.jpg

内容は、ハワイのオアフ島を舞台にした榮倉奈々さん主演のラブコメディ?

感想は、とにかく主役を含め登場人物全員が鬱陶しいほど軽いし、恋愛や仕事をなめているというか、舞台がハワイじゃなくてもいいのではというか、竹内まりやさんの主題歌が台無しというか、本来ならばこの作品を観てハワイへ行きたいと思わせないといけないのに、逆に行きたくなくなりました。

というか、上映の途中で帰る人を久しぶりに見ました。

ちょっと期待していたのですが・・・。
でも、あくまで個人の感想なので参考にしないで下さい。

次は、今の仕事が終わり次第北海道へ行くので、「怪しい彼女」と「プレーンズ2」は観れそうにもなく、北海道の旭川辺りでいよいよ「GODZILLA」を観る予定です。
[PR]

by nanapapa4322 | 2014-06-15 22:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< 巨木に潰されたトヨタ2000G... ハン・ソロ負傷!! >>