【TV】木曜スペシャル ユリ・ゲラー編

ちょっと仕事が入りだしましたが、今日は早朝の散歩から戻って先に仕上がった図面をメールで送り、先日ケーブルテレビの「ファミリー劇場」で放送された懐かしい番組を録画していたので休憩がてら鑑賞。

  番組のタイトルは、
    「木曜スペシャル ユリ・ゲラー編」


内容は、自分が小学生の頃に放送されていた「木曜スペシャル」の再放送の1回目で、ユリー・ゲラーが電波を通し全国の視聴者に念力を送り、視聴者の持っているスプーンを曲げたり壊れた時計を動かすというもの。

自分がユリ・ゲラーを初めて知ったのも、この番組が生放送された小学校一年生ぐらいのとき。

感想は、再放送なのであたりまえですが、ユリ・ゲラーが直接念力を送っていないのでスプーンは曲がりませんでした。

でも当時の放送では、確かにテレビの前でユリ・ゲラーのマネをしていたらスプーンが曲がったし、翌朝の学校でも自分も曲がったとか曲がらなかったとかの話題で持ち切りだった記憶があります。

今見たらなんかさんくさいし、思い込みや集団催眠的などのトリックがあったのか分かりませんが、あのときは確かに曲がったので不思議です。
[PR]

by nanapapa4322 | 2014-10-22 19:30 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< 行けるかな? 【本】3時のアッコちゃん >>