宝塚大劇場 雪組公演「ルパン三世 ー王妃の首飾りを追え!ー/ファンシー・ガイ!」

宝塚歌劇101年目の第一作を飾る雪組公演の「ルパン三世 ー王妃の首飾りを追え!ー」「ファンシー・ガイ!」のチケットを取って頂いたので、新年早々華やかに宝塚大劇場で観劇してきました。

    歌劇の観劇は、雪組公演「ベルサイユのばらーフェルゼン編ー」以来。
e0204795_19533696.jpg

内容は、フランス革命前の1785年にタイムスリップしたルパン一味と銭形警部のお話で、マリー・アントワネットとカリオストロ伯爵も登場。

感想は、もう何でもあり?と最初は思いましたが、宝塚ということもあって小栗旬さんの実写版よりもビジュアルは原作にピッタリ。

個人的には、フィアット500Lをセットでもいいので登場させてほしかったけど、楽しめました。

意外に「ルパン三世」、ミュージカルにピッタリだったのかも。

そして、「ファンシー・ガイ!」も良かったし、宝塚歌劇101年目のチャレンジというか、101年目のやる気が分かったような気がします。
[PR]

by nanapapa4322 | 2015-01-05 21:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< 家の前の川で・・・ 那奈と初詣 >>