【映画】神様はバリにいる

今日1月17日で、阪神淡路大震災から20年。

阪神淡路大震災でお亡くなりになった方々へ改めてご冥福をお祈り申し上げますとともに、そのご遺族の皆様方に心よりお見舞い申し上げます。

そして今日は、今年初めての映画鑑賞で、梅田(大阪)へ行ってきました。
でも観たかった映画は、その阪神淡路大震災をテーマにした「神戸在住」という作品でしたが、舞台挨拶があるらしく満席だったので、次に観る予定だった作品を観ることにしました。

今年1本目。

  映画のタイトルは、「神様はバリにいる」

e0204795_17511366.jpg

内容は、バリ島で起業し大富豪になった、実在の日本人のお話。

感想は、バリ島に行ったことがあったら作品の面白さが分かったのかもしれませんが、自分は行ったことがないので作品の面白さが分かりませんでした。

というか、YAHOOの評価が好評価なのにはびっくりしました。

次は、「ミュータント・タートルズ」を観に行く予定ですが、その前に観れなかった「神戸在住」のドラマ版が本日放送されるので、それが良かったら映画版をあらためて観に行くかもしれません。

そして、本日の外出は4時間程度でしたが、那奈は部屋のクッションの上で大人し寝ていました。
[PR]

by nanapapa4322 | 2015-01-17 19:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< スター・ウォーズの公開日まで、... 命の恩犬チャッピー >>