【映画】くちびるに歌を

今日から3月ですが、外は雨。
そして仕事も残っていますが、映画の日なので109シネマズへ行ってきました。

でも、最近は数時間程度の外出時は部屋で留守番させていましたが、今日は仕事の資料で部屋が散らかっていたので、雨だけど那奈はベランダでお留守番。

今年3本目。

   映画のタイトルは、「くちびるに歌を」

e0204795_15404325.jpg

内容は、長崎県五島列島を舞台にした、中学合唱部のお話。

感想は、もう少し原作の設定を盛り込んでほしかったけど、映画の方も良かったです。
特に自閉症の特徴(記憶力)がポイントとなるラストは、合唱部たちの行動を含め原作同様泣けました。

そして、監督の三木孝浩さん。

監督作品は、まだ「アオハライド」とこの「くちびるに歌を」のしか観ていませんが、主人公たちの世代をよく理解していて些細なシーンにもセンスを感じるし、他の監督作も機会があったら観ようと思いますが、まずは次回作が楽しみです。

次は、「ソロモンの偽証 前篇・事件」を観に行く予定です。
[PR]

by nanapapa4322 | 2015-03-01 16:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< 本腰入れて確定申告の整理 復活のカメ吉? >>