【TV】唐山大地震

昨晩、ケーブルテレビのオンデマンドで、観たかった映画が放送されていたので鑑賞。

     映画のタイトルは、「唐山大地震」

公開直前に起こった東日本大震災の影響で公開が延期されていた作品ですが、内容は1976年に起こった唐山大地震で過酷な選択を迫られた母親と双子の姉弟のお話。

感想は、まずあの過酷な選択を迫られたら、自分だったらどうしていただろうと考えてしまいました。

まあ、ツッコミどころはありましたがいろいろと考えさせられたし、再会後にそれぞれの思いを本音で言い合う母と娘のシーンや、ラストに登場した「あるもの」のシーンがよかったです。

という事で、仕事の続きです。
[PR]

by nanapapa4322 | 2015-08-25 12:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< 「ロッキー」シリーズの最新作 スター・ウォーズの公開日まで、... >>