【映画】ガールズ・ステップとカリフォルニア・ダウン

ちょっと時間ができたので、最近の映画鑑賞は「109シネマズ箕面」ばかりでしたが、今日はめずらしく梅田(大阪)へ映画を観に行ってきました。

理由は、2本とも梅田でしか上映していないのと、そのうちの1本は最近自然災害が集中していて、すでに1回公開が延期になっているため、いつまた公開中止になるか分からないので、久しぶりに映画のはしごをしましたが、さすがに昔と違って体力的にキツかったです。

ということで、まず1本目。

今年11本目。

 映画のタイトルは、「ガールズ・ステップ」

e0204795_19395994.jpg

内容は、地味で目立たない女子高生たちが、ダンスを通じて成長するお話。

まず、開場してからしばらくは自分一人だけだったので「初めての貸切か」と一瞬思いましたが、最終的には自分を含めて劇場内は3人だけでした。

感想は、出演している女の子たちも内容も地味で、特にダンスの映画なのにグループのひとりに起きた事件はちょっとどうかと・・・。

えっ、それだけで終わらせちゃっていいの?とびっくりしましたが、それ以外は普通に楽しめたし面白かったです。

そして、2本目。

今年12本目。

映画のタイトルは、
        「カリフォルニア・ダウン」


e0204795_1940162.jpg

内容は、カリフォルニアを襲った巨大地震の脅威を描いたお話。

感想は、映像がほとんど映画「2012」だったので新鮮みがなく、映像よりもレスキュー隊員なのに人命救助を放ったらかして、娘の救出に向った父親の行動(メチャクチャというか泥棒ぶり?)の方が楽しめました。

次は、「アンフェア -the end-」を観に行く予定です。
[PR]

by nanapapa4322 | 2015-09-15 20:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< 【映画】アンフェア the end 「スター・ウォーズ/フォースの... >>