トラウマ特撮ドラマ

暖かかったり寒かったりと、なんか体の調子が悪くて仕事がはかどりませんでしたが、また昨日に続き昭和の「仮面ライダー」シリーズの各1話を東映チャンネルで鑑賞。

そして観ていたら、自分がまだ小さい頃に観てトラウマになっている「ウルトラマン」シリーズの、ある回をふと思い出しました。

ひとつ目は「帰ってきたウルトラマン」で、主人公にとって家族同然だった兄妹(妹は恋人)が宇宙人に殺されるお話。
案の定、精神的なダメージを受け、宇宙人の計画通りウルトラマンは敗れますが、後編で初代とセブンが助けにきて冷静さを取り戻し勝利。

ふたつ目は「ウルトラマンレオ」で、いきなり襲来した宇宙生物(たしか円盤生物)によって主人公が所属する防衛組織が全滅し、たしか隊長(セブン)は行方不明。
おまけに地球へ襲来し、これまた家族同然だった仲間が殺されるお話。

何がトラウマかというと、子供の番組とは思えない殺され方というか演出のリアルさ。
その後観た事がないので記憶は曖昧ですが、子供心にこの2本だけは強烈でした。

そういえば話が戻りますが、仮面ライダーアマゾンの放送当時、主人公が乗るマシン「ジャングラー」の超合金が欲しかったけど、買ってもらえませんでした。
[PR]

by nanapapa4322 | 2016-03-27 23:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< ローグ・ワンの公開日まで、あと... 【TV】仮面ライダー >>