【映画】ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

今日は朝から寒い中、可哀想だけど那奈をベランダに出し映画を観に行ってきました。

今年11本目

映画のタイトルは、
「ローグ・ワン/
      スター・ウォーズ・ストーリー」


e0204795_1854536.jpg


内容は、スター・ウォーズシリーズ初のスピンオフ作品で、究極兵器「デス・スター」の設計図奪取に挑む反乱軍の寄せ集めチーム「ローグ・ワン」のお話。

感想は、一言でいうと泣けるスター・ウォーズの誕生です。

ちょっと暗いというか前半が怠かったけど、見事にエピソード4のオープニング10分前までを描き、チーム「ローグ・ワン」の予想通りの運命やあの方の登場など、絶望感と希望がバランスよく描かれていて、個人的には「フォースの覚醒」より良かったです。

当然、今夜は続きの「エピソード4」を久しぶりに観ようと思います。

そして、近々もう一度観に行こうと思いますが、明日から公開されるマスクを 被って「スター・ウォーズ」に出演した俳優達のドキュメンタリー映画「エルストリー1976 -新たなる希望が生まれた街 -」は、あまり好みじゃないので観に行きません。

ということで、今回の「ローグ・ワン」が年内最後の予定でしたが、次はさすがに観ておかないとまずいかな思い、こちらもあまり好みじゃないですが「君の名は。」を観に行く予定です。
[PR]

by nanapapa4322 | 2016-12-16 19:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< 初めてのアップルストアと「こち亀展」 ローグ・ワンの公開日まで、あと一週間 >>