ローグ・ワン/ スター・ウォーズ・ストーリー 2回目

初詣で引いたおみくじ(凶)の内容のひとつには、仕事がなくなるようなことが書いてありましたが、とりあえず仕事が入ってきて忙しくなるかもしれないので、今日は今年最初の映画を観に行ってきました。

でも、2回目なのでカウントはなし。

映画のタイトルは、
「ローグ・ワン/
      スター・ウォーズ・ストーリー」


e0204795_1944540.jpg

内容は、スター・ウォーズシリーズ初のスピンオフ作品で、究極兵器「デス・スター」の設計図奪取に挑む反乱軍の寄せ集めチーム「ローグ・ワン」のお話。

今回は2回目なので、ネットで話題になっていたアニメ「反乱者たち」のキャラクターと宇宙船の登場シーンを落ち着いて確認するため、めずらしく吹替え版で鑑賞。

でも、吹替えに違和感がなく良かったですが、ドロイド「チョッパー」の登場シーンは確認できたけど、宇宙船「ゴースト」の登場シーンは確認できました。

あらためて2回目を観た感想は、SW好き40年ですがもう「エピソード7」の続きなんかどうでもいいじゃんというか、この「ローグ・ワン」と「エピソード4」だけでいいと思える予想以上の完成度で、個人的には「帝国の逆襲」以来の傑作だと思っています。

特にラスト、ダース・ヴェイダーの極悪非道ぶりとレイア姫の登場シーンは最高です。

そして、メンバーたちの最後。
個人的な推測ではジンとキャシアンは生き延びていて、レイの親ではと思ったりもしましたが、ドロイドだけど一番活躍したと思うK2-SOの最後が一番泣けました。

次は、週明けに「君の名は。」を観に行く予定です。
[PR]

by nanapapa4322 | 2017-01-08 19:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< 【映画】君の名は。 今年最初の秘密基地と半年遅れの... >>