<   2013年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

LOVELY 那奈ちゃんが行く! その50 ~東北&北海道一周旅行の最終日〜

昨日も家で一日中仕事でしたが、そろそろ締切が迫ってきてヤバくなってきました。

という事で、東北&北海道一周旅行の23日目(7月21日)で最終日です。

最後のコースは、日本三景の1つに数えられている「松島」。

しかし、前日に見た被災地の光景にはショックを受けましたが、「松島」へ向う途中に石巻市と女川町を通るとさらに空き地ばかりで工事車輌が多く、女川町の周辺では津波の威力で倒されたビルがまだ残っていました。
e0204795_21435428.jpg

    交番も流されてしまったようです。
e0204795_21455845.jpg

  そして、「松島」に到着。
  震災の被害からは元に戻って綺麗な景色でしたが、やっぱり気分がさえません。

e0204795_21462491.jpg

e0204795_21454421.jpg

e0204795_2146510.jpg

e0204795_2148717.jpg

      慰霊祈念碑があり、裏側には津波到着高が記されていました。
e0204795_21503796.jpg

e0204795_2150526.jpg

        続いては、「瑞巌寺」。
e0204795_21512994.jpg

e0204795_21504027.jpg

e0204795_21515216.jpg

e0204795_2153011.jpg

    そして一通り散策して、ついに3週間ぶりの我が家へ。
    ちなみにナビでは、家までの距離は856kmとでました。

e0204795_2152452.jpg

という事で、最終日の走行距離は953.5.8キロ(走行距離合計:6895.7キロ)、無事に家に戻ってきて23日目も無事に終了。

この一ヶ月ブログネタに困りませんでしたが、東北&北海道旅行記はこれで終了です。

初めての北海道でしたが、本当に楽しかった3週間でした。
ちなみに、来年もまた行く予定。
というか大阪の暑さにはもう耐えられないので、夏だけの移住も検討中。

    これで、那奈の国内制覇は残り13ヵ所。
e0204795_2230112.jpg

次の旅行は、今月の31日(那奈の誕生日)に千葉へ行く予定でしたが仕事で行けなくなったので、秋頃に九州地方の残りを制覇する予定です。

          今回のお出かけはこれで終わりですが、その51へつづく・・・。
[PR]

by nanapapa4322 | 2013-08-24 22:30 | 那奈と旅行 | Comments(5)  

LOVELY 那奈ちゃんが行く! その49 ~奇跡の一本松と防災対策庁舎〜

昨日は家で一日中仕事でしたが、ちょうど旅行から戻って1ヶ月。
大阪は猛暑が続いているので、北海道が懐かしい今日この頃。

という事で、東北&北海道一周旅行の22日目(7月20日)の続きです。


まず初めに、東日本大震災により被災された皆様方に心からお見舞い申し上げます。


近くを通るため、せめて献花台に手を合わせていこうと立ち寄った訳ですが、もうすぐ2年半が経つので復興に近づいていると思っていたのに・・・。
献花台の数は思っていたよりも多く、いたるところにありました。

そして地元の方の心境を思うと、被災地であまり写真を撮ることが出来ませんでした。
といえば聞こえは良いですが、実際はカメラを向けるのも戸惑う光景でした。
でも少しだけ撮ったので、被災地の様子を知って頂こうと思い紹介致します。

まずは、陸前高田市。
    
    家の土台だけが残された風景。
e0204795_22373875.jpg

    津波の高さがどれだけのものだったかが分かった、無人のマンション。
e0204795_22383152.jpg

    愛犬が亡くなったのでしょうか?
e0204795_2239490.jpg

この時点で、さすがに涙がでてきて素通りしようかとも思いましたが「奇跡の一本松」ある高田松原へ。

途中で見つけた「道の駅 高田松原」。
ボランティアの方がいたので話を聞くと、ちょうど英文字(TAPIC45)の辺りまで津波が来たそうです。

e0204795_22392072.jpg

e0204795_22393319.jpg

e0204795_22394738.jpg

駐車場には献花台があり、かなりの人が花を供え手を合わせていました。

    そして7万本の中からたった1本、大津波に耐えた「奇跡の一本松」。
e0204795_22401399.jpg

    震災前の写真と震災後の写真。
e0204795_22404054.jpg

e0204795_22414199.jpg

ですが正直な話、いくら奇跡的に一本だけ残ったと言っても、復元にお金を使うよりも復興と被災した方々に使う方が先だろうと今までは思っていました。
でも実際に見て、それは変わりました。
上手くは言えませんが、今では被災地全体の復興のシンボルとして人々に希望と勇気を与え続けてほしいと思います。

次に向ったのは、気仙沼市。

   続いては、以前にもブログに書きましたが「気仙沼鹿折復興マルシェ」。
   被害にあった商店が集めって営業している、仮設の商店街です。

e0204795_2242588.jpg

そして道路を走行しているのは工事車輌ばかりでしたが、「復興マルシェ」のすぐ側にある道路沿いの空き地にあった「第十八共徳丸」。
もう本当に、この状況をどう表現していいか分かりません。
こんなに大きな船が港から流されてきた事自体に、津波の恐ろしさを肌で感じました。

e0204795_22452981.jpg

最近、解体する事が決まったようです。

また意味は分かりませんが、側の空き地では家の土台に「ぬいぐるみ」が置かれていました。
e0204795_22465574.jpg

続いて向ったのは、南三陸町。

南三陸町の「防災対策庁舎」、津波が押し寄せる直前まで住民に避難を呼びかけていた女性職員の方が亡くなられた場所です。
e0204795_2248425.jpg

e0204795_22484228.jpg

実際に見て、しばらく立ちすくんでしまいました。

命をかけて多くの命を救った行動に敬意を表するとともに、心から冥福をお祈りいたします。

という事で、この日の走行距離は230.6キロ、22日目は無事に終了。

この日の失敗は特になしですが、かなり気分が落ち込みました。
自分たちに出来る事は、募金と亡くなられた方々へのご冥福をお祈りするだけですが、被災地を訪れ被災地の方々に「頑張れ!」と声を掛けるのは残酷な行為である事だと、あらためて実感しました。

    車内泊先は、「道の駅 上品の郷(宮城県・石巻市)」。
e0204795_2249782.jpg

ちなみに、「上品の里」と書いて「じょうぼんのさと」と読みます。

              LOVELY 那奈ちゃんが行く! その50へつづく・・・。
[PR]

by nanapapa4322 | 2013-08-23 09:00 | 那奈と旅行 | Comments(2)  

LOVELY 那奈ちゃんが行く! その48 ~民話のふるさと遠野を訪ねて〜

昨日は、忙しい一日でした。
始発に乗って図面用の現場採寸のため梅田(大阪)へ→戻ってからはすぐに早朝の散歩→そのあとは祖母の13回忌→図面を書き始めたけど、ちょっと寸法が合わないのでまた梅田(大阪)へ→寸法が合ったので、引続き図面作成→夕方の散歩→図面が完成したので、今度はデザイン→今朝、なんとか仕上がったのでメールで送ってとりあえず完了。

ちなみに昨日は、始発に乗るため早朝の4時半頃には家をでましたがが、かんかん照りじゃないのにすでに風もなく暑かったです。

そして昨日(21日)は、チャッピーの月命日(64回目)。
チャッピーが虹の橋に行ってしまって、5年と4ヶ月が経ちました。

という事で、東北&北海道一周旅行の22日目(7月20日)。

この日のコースは、遠野と東日本大震災の被災地。
でも被災地は観光目的ではないので、最初は「遠野」編です。

まずは、宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」のモデルになったといわれる「めがね橋」。
e0204795_7485118.jpg

 那奈は恋人ではなく娘ですが、最近では「恋人の聖地」に認定されているようです。
e0204795_7502485.jpg

    続いて「カッパ淵」に行きましたが、何か那奈の写真が変です?
    今頃、恐山へ行った影響なのか?それともカッパのイタズラか?
    ちょっと怖いけど、この周辺で撮った写真だけがボケていました。

e0204795_7505695.jpg

 お寺の脇を通り抜け、かつてはカッパが住んでいたといわれる「カッパ淵」に到着。
e0204795_7542347.jpg

カッパを釣るための竿(もちろん、エサはきゅうり)が置いてありましたが、まだ釣り上げられてはいないようです。
e0204795_826513.jpg

e0204795_826986.jpg

e0204795_8255879.jpg

澄んだ水が綺麗で本当にカッパが現れそうですが、この場所より先にはいないようなので「伝承園」へ。
e0204795_8305975.jpg

    道中で、キリンビールの一番搾りになるホップの畑を見つけました。
e0204795_830454.jpg

e0204795_831183.jpg

    「伝承園」に到着。
e0204795_8312988.jpg

e0204795_8314239.jpg

e0204795_8321594.jpg

ここではかつての農家の生活様式を再現し、資料館もありお手玉やわら細工など各種の体験が出来ます。

    映画本編にも遠野の景色がでてきた、「河童のクウと夏休み」の看板。
e0204795_8333991.jpg

最近、小説の方で続編が出版されたので読んでみましたが面白かったです。

そして、こんなにも美しい自然の景色ですが、東日本大震災の被災地に近づいて行くにつれて・・・。
e0204795_8365334.jpg

              LOVELY 那奈ちゃんが行く! その49へつづく・・・。
[PR]

by nanapapa4322 | 2013-08-22 09:00 | 那奈と旅行 | Comments(2)  

LOVELY 那奈ちゃんが行く! その47 ~朝ドラ「あまちゃん」のロケ地めぐりー〜

最近ハマっているドラマは、「あまちゃん」と「半沢直樹」。
両作品とも久しぶりに面白い作品ですが特に「あまちゃん」、友人などにも宮藤官九郎さんのファンは多くてよく一緒に映画を観に行きましたが、正直どこがいいのか今まではさっぱり分かりませんでした。
なので当然、今までの脚本されたドラマもほとんど見た事がありませんでしたが、最近は「この人、ひょっとしたら凄いのかも」とちょっと見方が変わってきました。

という事で、東北&北海道一周旅行の21日目(7月19日)。

この日のコースは、そのドラマ「あまちゃん」のロケ地「小袖海女センター」。

でも前日の夕方に続きこの日も朝から雨でしたが、母親の希望で「うに弁当」を買いにドラマで「北三陸鉄道北三陸駅」として登場する「三陸鉄道久慈駅」へ。
e0204795_1651567.jpg

e0204795_165241.jpg

「三陸鉄道久慈駅」の隣りには、三陸海岸の復興支援を目的としてリニューアルされた「JR久慈駅」があります。
e0204795_1653897.jpg

 そして海岸線の道路を走らせて、いよいよ「海女センター」がある小袖海岸へ。
 着いた頃には、雨もやんでくれました。
e0204795_1661437.jpg

能年玲奈さんや宮本信子さんらが、ドラマの中で「いつでも夢を」を歌いながら通っていた坂道。
e0204795_1674676.jpg

e0204795_168165.jpg

e0204795_1682762.jpg

        ドラマのオープニングに登場する灯台。
e0204795_1684314.jpg

e0204795_1694065.jpg

    ドラマの最初の頃で、小池徹平さんがバイトをしていた監視小屋。
e0204795_169304.jpg

    ちょっとしんどかったけど、監視小屋まで登ってみました。
e0204795_16104017.jpg

    監視小屋に到着。
e0204795_16113338.jpg

e0204795_161293.jpg

    小屋のある場所から見た景色。
e0204795_16121419.jpg

また、ちょっと前にもブログに書きましたが、訪れたこの日は7月19日。
「素潜り実演」は翌日の20日からでしたが、ラッキーな事にテレビの取材があり観光客も多かったので、急遽かどうかは分かりませんが「素潜り実演」を見学する事ができました。

e0204795_16131075.jpg

e0204795_16132534.jpg

e0204795_1614381.jpg

e0204795_16142267.jpg

e0204795_16143580.jpg

    そして、「まめぶ」も食べる事ができて出発。
e0204795_16145954.jpg

途中で、これもドラマのオープニングに登場する「三陸鉄道36-100形気動車」が走っているところに遭遇しました。
e0204795_16145433.jpg

しかし、それからしばらく車を走らせていると・・・。

東日本大震災の津波で被災し、自分たちが訪れる少し前にリニューアルオープンをした「道の駅 みやこ」の前を通りました。
e0204795_1615372.jpg

衝撃だったのは、外壁に記された「津波浸水」の表示ライン。
先に立ち寄った「海女センター」でも話を聞いていましたが、小袖海岸もかなりの被害があり建てたばかりだった「海女センター」と一緒にそれまでの「北限の海女の歴史」が津波で流されてしまったと教えて頂きました。

翌日からのコースは宮城県のため、さらに衝撃的な光景を目にする事になるのですが、ドラマの影響とはいえ観光客が集まり活気づくのはとても良い事だと思うし、復興にも勢いが付いてほしいものです。

という事で、この日の走行距離は194.8キロ、21日目は無事に終了。

この日の失敗は、特になし。

    車内泊先は、「道の駅 とうわ(岩手県・花巻市)」。
e0204795_1616046.jpg

この「道の駅」の側には温泉があって前日は雨だったので、ちょっとゆっくりする事ができました。
e0204795_1616391.jpg

              LOVELY 那奈ちゃんが行く! その48へつづく・・・。
[PR]

by nanapapa4322 | 2013-08-21 09:00 | 那奈と旅行 | Comments(0)  

LOVELY 那奈ちゃんが行く! その46 ~事件はねぶたで起きちゃった〜

昨日の午前中は打ち合わせに行って、あとは家でずっと仕事。

という事で、東北&北海道一周旅行の20日目(7月18日)。

この日のコースは行きしなにフェリー乗場の都合で行けなかった「ねぶたの里」を見学して、朝ドラ「あまちゃん」のロケ地がある岩手県久慈市へ。

     まずは、自然に囲まれた八甲田山の麓にある「ねぶたの里」へ。
     「ねぶたの里」はワンコもOKなので、那奈も一緒に見学。

e0204795_16575623.jpg

最初に目についたのは、映画「八甲田山」で実際に出演者やスタッフの方々の移動用に使用されていた雪上車が展示されていました。
e0204795_16585727.jpg

    その先には、ねぶた運行が体験できる施設「ねぶた会館」があります。
e0204795_1659469.jpg

e0204795_16595912.jpg

e0204795_170063.jpg

e0204795_1701391.jpg

そして体験ショーが始まり、ワンコ連れは珍しいのか司会者の方にも紹介され他のお客さんにも可愛がられた那奈でしたが・・・。
e0204795_1703572.jpg

太鼓の音にびっくりして怖がりだしてしまい、すぐに連れ出しましたがスタッフさんや他のお客さん達にご迷惑をおかけしてしまいました。
e0204795_1715211.jpg

実は、自分も「ねぶた」は初体験。
運行の体験だけだと思い太鼓の実演があるとは思わなかったので、那奈には可哀想な事をさせてしまいました。

その後、大阪に戻ってからは運悪く夏休みなので子供たちの爆竹遊びなどもあり完全に音には敏感になってしまって、夕方の散歩は嫌がるようになってしまいました。

    ちなみに、ねぶた運行の体験はこんな感じです。
e0204795_1725186.jpg

    体験が終わると、「認定証」が頂けます。
e0204795_8591990.jpg

注)写真の名前は、あとから書いたものです。
  実際のものは、名前の部分が空白になっています。

また、「ねぶたの里」をあとにして岩手県へ向う途中に、中には入り見学はしませんでしたが「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸」の前で、ちょこっと記念撮影。
e0204795_1732953.jpg

それから約3時間程、延々と車を走らせて岩手県久慈市に到着。

という事で、この日の走行距離は250.0キロ、20日目は無事に終了とはいかず。
この日の失敗は、やっぱり「ねぶさの里」での自分の判断ミス。
貴重な体験でしたが、那奈のためにも見学だけで終わらせておけばよかったです。

また、そんな所へ連れて行った自分へ那奈が怒っているのか?それともバチが当たったのか?・・・、「道の駅」に着いた途端に雨が降り出しました。

    車内泊先は、「道の駅 くじ(岩手県・久慈市)」。
e0204795_1744558.jpg

  外は雨なので中の展示施設を見学、ドラマの影響ですごく賑わっていました。
e0204795_1755778.jpg

e0204795_1761653.jpg

              LOVELY 那奈ちゃんが行く! その47へつづく・・・。
[PR]

by nanapapa4322 | 2013-08-20 09:00 | 那奈と旅行 | Comments(2)  

LOVELY 那奈ちゃんが行く! その45 ~さよなら北海道〜

昨日は、そろそろ観に行かないと上映が終わっちゃいそうなので映画を観てきました。
さすがにこの猛暑、仕事以外で梅田(大阪)へ行くには覚悟がいるので、車で15分程の場所にある「109シネマズ箕面」へ。
映画のタイトルは、「モンスターズ・ユニバーシティ」。
前作以上・・・とまではいきませんが、面白かったです。

でも、去年の今頃は18本観ていましたが、今年はまだ半分の9本しか観ていません。
家で仕事をしていても暑いし、映画館もそんなには涼しくはなかったし、仕事以外では外出するのも映画を観に観に行くのもなんか面倒くさい今日この頃。

という事で、東北&北海道一周旅行の19日目(7月17日)。
いよいよ、北海道ともお別れです。

  ペンションの側にあるドッグランで駆け回っていました、那奈ですが・・・。
e0204795_20554011.jpg

    やっぱり、今日で北海道とお別れという事が分かったのでしょうか?
    ちょっと、たそがれ中の様子です。

e0204795_20545813.jpg

   もう一晩ぐらい宿泊してくよかったのですが、残念ながらチェックアウト。
e0204795_20582735.jpg

でもフェリーの出港まで時間があるので、規制時間外は車で通行できると知った函館山へ行く事にしましたが、途中までの景色は綺麗だったのに頂上まで行くとまた霧。
e0204795_20595258.jpg

        まったく、何も見れませんでした。
e0204795_2109100.jpg

    ロープウェイ乗り場も、こんな感じ。
e0204795_2121575.jpg

自分たちは車だから良かったですが、わざわざロープウェイや観光バスで来られた方々はちょっとショックのようでした。
        なので、仕方なくフェリー乗り場へ。
e0204795_2104970.jpg

    「大間」へ到着。
e0204795_2113624.jpg

という事で、この日の走行距離は100.8キロ、19日目は無事に終了。

この日の失敗は、ほとんど観光をしていないので特になし。

    車内泊先は、「道の駅 よこはま(青森県・横浜町)」。
e0204795_2135515.jpg

              LOVELY 那奈ちゃんが行く! その46へつづく・・・。
[PR]

by nanapapa4322 | 2013-08-19 08:30 | 那奈と旅行 | Comments(0)  

LOVELY 那奈ちゃんが行く! その44 ~名曲誕生の地と100万ドルの夜景〜

最近、猛暑のせいか朝一番に顔を洗う時に水道からお湯が出ます。
まあ、すぐに水になりますが・・・。

という事で、東北&北海道一周旅行の18日目(7月16日)。
いよいよ、北海道一周旅行も終わりに近づきました。

この日のコースは、大沼公園、元町。
そして、100万ドルの夜景が一望できるペンションに、車内泊ではなく今回の旅行では初めての宿泊。

        まずは「大沼国定公園」。
e0204795_6545471.jpg

e0204795_6551234.jpg

e0204795_6554371.jpg

国定公園なので、良く整備されていて綺麗な公園でした。

また、この大沼は名曲「千の風になって」誕生の地らしく、湖のほとりにモニュメントがありました。
e0204795_6571266.jpg

詳しくは分かりませんが、作詞作曲をされた方が大沼の自然を見て作られたようです。

    続いては、ちょっと温泉に立ち寄ってから函館へ。
    写真は、函館の街。
e0204795_701440.jpg

    函館山が、見えてきました!!
e0204795_701882.jpg

そして元町エリアの散策開始、写真は一部ですが昼間と夜間の景色です。

    元町公園から見た、「函館の街」。
e0204795_715799.jpg

e0204795_721879.jpg

    左右対称のコロニアル建築、「旧函館区公会堂」。
e0204795_72277.jpg

e0204795_723316.jpg

    CMや映画のロケ地としてよく起用される有名な坂、「八幡坂」。
e0204795_724484.jpg

e0204795_725754.jpg

元町エリアを散策したあとは、客室から夜景が一望できるペンションへ。

  北海道最後の宿泊先は、「ペンション カントリーボーン(北海道・函館市)」。
e0204795_754484.jpg

    客室と、テラスから見た景色。
e0204795_76578.jpg

e0204795_762193.jpg

    レストランと窓から見た景色。
e0204795_771620.jpg

e0204795_773410.jpg

食事は、こんな感じです。
有名人がよく訪れるみたいで、壁には沢山の色紙が飾ってありました。

再び、食事のあとは夜の元町エリアを散歩。
那奈がいるので乗りませんでしたが、ロープウエイ乗り場はペンションのすぐ側にあります。

e0204795_79467.jpg

e0204795_710688.jpg

    最後は、ミシュランの三ツ星を獲得した「100万ドルの夜景」。
e0204795_7111946.jpg

「100万ドルの夜景」を見ながら那奈と元町を散歩、今までにない贅沢な散歩になりました。

という事で、この日の走行距離は110.2キロ、18日目(北海道15日目)は無事に終了。

この日の失敗は、特になし。

ですが、函館山にはマイカー規制があるのでロープウェイ以外では行ってはいけないと思っていましたが、規制時間以外は通行できるとペンションの方に教えて頂きました。
まあ、夜景はペンションから見れたので満足していますが、ちょっと失敗してしまいました。

              LOVELY 那奈ちゃんが行く! その45へつづく・・・。
[PR]

by nanapapa4322 | 2013-08-18 08:00 | 那奈と旅行 | Comments(0)  

LOVELY 那奈ちゃんが行く! その43 ~洞爺湖畔の自然と彫刻アートめぐり〜

今日は朝一から、那奈のフィラリア関係の薬とあごの傷を診断してもらうため病院へ。

傷の方は特に問題はなさそうでしたが、ちょっと腫れているので薬を飲みしばらく様子を見る事になりました。

盆明けそうそう、またお金が飛んで行きました。

という事で、東北&北海道一周旅行の17日目(7月15日)です。

この日のコースは、支笏湖・登別温泉・洞爺湖。

   まずは「支笏湖」。
   この日は朝から晴天で、はっきりと底が見える支笏湖ブルーが綺麗でした。

e0204795_21374175.jpg

e0204795_2138027.jpg

e0204795_21381010.jpg

    続いて、緑のトンネルを通って向った場所は「登別温泉」。
e0204795_21385066.jpg

    登別東高速IC前にある、「歓迎鬼像」が見えてきました。
e0204795_21393910.jpg

  「地獄谷」に到着。
  谷に沿って湧出口や噴気孔から、泡を立てて煮えたぎる風景が凄かったです。

e0204795_21401617.jpg

e0204795_21401558.jpg

    ちょっと休憩中。
e0204795_21405965.jpg

    「大場沼」。
    日和山が噴火したときの、火口跡らしいです。

e0204795_21413121.jpg

        「奥の湯」。
e0204795_2142459.jpg

そして「洞爺湖」へ向う途中、ドッグランがあったので有珠山SA(上り線)で休憩。
e0204795_21431529.jpg

    「洞爺湖」に到着。
    那奈カメ吉と、ちょこっと記念撮影。

e0204795_21434426.jpg

e0204795_21435832.jpg

 カルデラ湖としては、屈斜路湖と支笏湖に続いて3番目の大きさである「洞爺湖」。
e0204795_21461886.jpg

でも実は、湖も綺麗ですが自分は湖よりも湖畔周辺が気に入りました。
ベンチに座って読書をする人やワンコの散歩をしている人、そして「彫刻公園」というのがあり湖畔に展示してあって、まるで外国の公園みたいでした。

ちなみに彫刻は全部で58ヶ所ありますが、写真はその一部です。

        彫刻のタイトルは、「復活」。
e0204795_21502292.jpg

    彫刻のタイトルは、「月の光」。
e0204795_21505196.jpg

    彫刻のタイトルは、「Muse」。
e0204795_21511840.jpg

という事で、この日の走行距離は336.3キロ、17日目(北海道14日目)は無事に終了。

この日の失敗は、特になし。

     車内泊先は、「道の駅 つど〜る・プラザ・さわら(北海道・森町)」。
e0204795_2152441.jpg

    「道の駅」の駐車場からは、駒ヶ岳が見えます。
e0204795_2153845.jpg

他には車がありませんでしたが目の前には交番もあったので、まあいいかと思いここで車内泊をする事にしました。

              LOVELY 那奈ちゃんが行く! その44へつづく・・・。
[PR]

by nanapapa4322 | 2013-08-17 10:30 | 那奈と旅行 | Comments(0)  

LOVELY 那奈ちゃんが行く! その42 ~大海原に突き出す風の岬〜

昨日の昼頃に那奈と遊んでいたら、あごの所に小さな腫れものを発見しました。
その前の晩にはなかったので、どうやら朝の散歩で何か虫に刺されたようです。

痛がる様子もなく元気なので大丈夫とだとは思いますが、赤くなって毛が抜けいるのでLOVELYが台なし。
動物病院は今日までお盆休みなので、明日の朝一に病院へ連れて行こうと思います。

という事で、東北&北海道一周旅行の16日目(7月14日)です。

この日のコースは、森進一さんと島倉千代子さんの歌で有名な「襟裳岬」。

まずは「道の駅」を出発してすぐに、学校の校庭で面白いものを見つけました。
どうやら生徒達(クラスごと)の作品でねぶたっぽいですが、なかなかの完成度で良く出来ていました。

e0204795_17485951.jpg

何かのお祭り行事で、クラス全員で担ぐのかな?

 そして、海沿い(黄金道路)をひたすら走らせ、景色を眺めながら「襟裳岬」へ。
e0204795_17544327.jpg

e0204795_1755054.jpg

    海辺には、昆布がたくさん干してありました。
e0204795_1755145.jpg

        「襟裳岬」に到着!!
e0204795_17571313.jpg

   「日本の灯台50選」にも選ばれている、「襟裳岬灯台」と襟裳岬の突端。
e0204795_17582263.jpg

e0204795_17583859.jpg

        結構、距離のある遊歩道ですが、那奈は行く気満々。
e0204795_17591867.jpg

どうやら、岬めぐりで慣れてきたようです。

また襟裳岬は日本最大の「ゼニガタアザラシ」の生息地で、突端の先から鑑賞ができるみたいですが、この日は残念ながら現れませんでした。
でも代わりに、見飽きたけど「ウミネコ」が沢山いました。

e0204795_1812228.jpg

   あと「襟裳岬」には、有料ですが「襟裳岬 風の館」という施設があります。
   (写真の奥)

e0204795_18105449.jpg

施設内にはいろんなコーナーがあり、風速25メートルのえりも風を体験することができます。

という事で、この日の走行距離は244.2キロ、16日目(北海道13日目)は無事に終了。

この日の失敗は、特になし。

    車内泊先は、「車内泊場所:道の駅 ウトナイ湖(北海道・苫小牧市)」。
e0204795_18131751.jpg

   残念ながら、湖畔の周辺は犬の散歩が禁止なので遊ばせられませんでした。
e0204795_18133424.jpg

そして、オマケ。

      「黄金道路」の周辺のバス停は、造りが凄くお洒落でした。
e0204795_8545512.jpg

  特にこのバス停、事務所としても使えそうでこんな事務所で仕事をしたいです。
e0204795_8554435.jpg

              LOVELY 那奈ちゃんが行く! その44へつづく・・・。
[PR]

by nanapapa4322 | 2013-08-16 09:00 | 那奈と旅行 | Comments(2)  

LOVELY 那奈ちゃんが行く! その41 ~那奈は幸福駅の駅長さん〜

最近、また週刊少年ジャンプを買い出しました。
たしか「ドラゴンボール」の連載終了と同時に買うのをやめたので、十何年ぶりです。

買い出した理由は鳥山先生の新作が始まったから、でも正直その作品以外は「こち亀」と「ワンピース」ぐらいしか読むのがないので連載が終わるとまた買うのをやめます。

という事で、東北&北海道一周旅行の15日目(7月13日)です。

この日のコースは、帯広と十勝。

コース的には十勝の方が近いのですが、先に帯広へ。

目的の場所は、旧国鉄広尾線の「愛国駅」と「幸福駅」。
昔、切符を買うと「幸せがやってくる」と、ブームを起こして有名になった場所です。

e0204795_1022444.jpg

本当に小さな木造駅舎ですが、この日も自分たちが次の場所「愛国駅」へ移動しようとした頃には、ぞくぞくと観光客達が訪れにぎわいだしました。
e0204795_10224716.jpg

駅舎の外壁と中には幸せを願う方達の願い事や名刺が貼られていたので、那奈の名刺を貼りました。
e0204795_1023529.jpg

また那奈の写真を撮っていると、ショップのおじさんがいいのがあるよと「駅長さん」のキャップを貸してくれました。
e0204795_10242130.jpg

「幸福駅」の一日駅長さん 那奈の誕生です!!

そして、「幸福駅」のあった場所は交通公園になっていて、一部のホームとレールが敷かれて「キハ22 238」と「キハ22 221」が展示されています。
e0204795_10264847.jpg

e0204795_1027988.jpg

e0204795_10272245.jpg

    「キハ22 221」の車輌内には入れたので、ちょこっと記念撮影。
e0204795_10275634.jpg

    続いては、行く順番が逆になってしまいましたが「愛国駅」へ。
e0204795_10285945.jpg

ここでも駅舎の中には幸せを願う方達の願い事や名刺が貼られていたので、那奈の名刺を貼ってきました。
e0204795_10292496.jpg

ちなみに名刺を貼った結果は、旅行から戻って那奈カタログに写真掲載。
那奈の名刺の裏は自分の名刺になっているので、ひょっとしたら休みすぎたので仕事の依頼はもうないかと思っていましたが、ぼちぼちと仕事の依頼がきだしました。

そして、「幸福駅」は交通公園になっていましたが、この「愛国駅」は記念館になっており「蒸気機関車」が展示してあったので、ちょこっと記念撮影。
e0204795_1038467.jpg

e0204795_10381734.jpg

e0204795_1038439.jpg

e0204795_10383865.jpg

実は那奈、汽笛はだめですが「蒸気機関車」には慣れています。

そして次に向った場所は「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」。
「愛国駅」で旅行中のライダーさんに教えて頂き向ったのですが・・・。
駐車場に着いたのはいいものの、さらに羆注意の看板が立っている山道を2キロ近く歩かないと行けないので断念。

    なので橋梁は見れませんでしたが、「糖平湖」で遊ぶ事にしました。
e0204795_10422967.jpg

    その後は十勝に向って逆戻り、有名どころという事で「花畑牧場」へ。
e0204795_14585730.jpg

e0204795_10434421.jpg

e0204795_10442612.jpg

e0204795_10441852.jpg

とりあえずブームになってからかなり経ちましたが、ちょっと前までは予約してもなかなか手に入らなかったらしい「生キャラメル」を購入。

    「花畑牧場」の動物たちで、リャマ。
e0204795_10453058.jpg

    馬(ペルシュロン)とポニー。
e0204795_10454731.jpg

という事で、この日の走行距離は280.2キロ、15日目(北海道12日目)は無事に終了。

この日の失敗は、特になし。

と言いたいところですが、2〜3日後に悲劇が発生!!
「生キャラメル」をクーラーボックスに入れていたのですが、氷が溶けてボックス内は水浸しで「生キャラメル」は水につかってドロドロ状態。
やっと食べれると思った「生キャラメル」、一応は食べれましたが本当の味が分かりませんでした。

    車内泊先は、「道の駅 コスモール大樹(北海道・大樹町)」。
e0204795_1144847.jpg

仕事の方は、昨日提出したデザインの結果待ちなので一段落。

なので、LOVELY 那奈ちゃんが行く! その42へつづく・・・。
[PR]

by nanapapa4322 | 2013-08-15 11:00 | 那奈と旅行 | Comments(0)