<   2014年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

【映画】一分間だけ

今日も暑いですが公開場所が大阪では一ヵ所だけなので、仕方なく梅田(大阪)へ映画を観に行ってきました。

今年10本目。

     映画のタイトルは、「一分間だけ」

e0204795_14361337.jpg

内容は、原田マハさん原作の「働く女性と愛犬の物語」。

感想は、泣けましたが・・・。

主人公の女性はファッション雑誌の編集者(後に編集長へ昇進)、そして仕事・恋愛・愛犬を育てる事に奮闘する訳ですが、先代のチャッピーがいた頃の自分もまだ勤め人。

男女の違いはあると思いますが、最初に原作を読んだときは主人公の女性にとても共感できました。

ですが、実写化となると以前に観た映画「星守る犬」同様、原作の漫画や小説を読んだときにはいい話に思えたのが、実写になるとリアルな展開というかこの「一分間だけ」もいろんな意味でけっこうキツかったです。

自分の場合、独立後は自由な時間もでき4年間程はチャッピーとゆっくり遊べましたが病気で亡くなってしまい、二代目の那奈とは朝夕の散歩もゆっくり行けて旅行にも一緒に行きますが、それでも一応は仕事があるので散歩以外はけっこう放ったらかし。

それでも家族には、チャッピーに比べたら那奈は贅沢し過ぎとよく言われます。

あとエンディングに流れる主題歌で住岡梨奈さんの「一分間だけ」という曲が、すごく作品に合っていて良かったです。

家に戻ってから、早速ダウンロードしてみました。

次はというか明日はいきなり映画の日なので、今日に引続き那奈を放ったらかしにして「MONSTERZ モンスターズ」を観に行く予定です。
[PR]

by nanapapa4322 | 2014-05-31 15:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

甲斐犬の写真がプリントされたドッグフード

一通り仕事が完了したので、那奈とゆっくりしようかと思いましたが・・・暑いです。

暑すぎます。

なので、那奈を連れて遊びに行く気になれません。

という事で、昨日は那奈を月一の薬(フィラリアとフロントライン)をもらいに行ったので、北海道旅行前の自分の外出は仕事の打ち合わせ以外だと映画と那奈のトリミング(3ヶ月に一回)ぐらい。

映画は、下記を観に行く予定。

・一分間だけ(かなり期待)
・MONSTERZ モンスターズ(かなり期待)
・万能鑑定士Q モナ・リザの瞳(ちょっと期待)
・ニード・フォー・スピード(ちょっと期待)
・わたしのハワイの歩きかた(ちょっと期待)
・怪しい彼女(かなり期待)

  とりあえず今日の午前中は、カメ吉ハウスのお掃除とプリンターのインク買い。
e0204795_11423427.jpg

そして、プリンターのインクを買いに行った家電量販店のペットコーナーで、あるものを見つけました。

  なんと、甲斐犬の写真がプリントされたドッグフード(日本犬 牛肉とお魚味)。
e0204795_11432623.jpg

e0204795_11432450.jpg

といっても日本犬の中の一匹としてですが、ワンコを飼いだして20年。

柴犬専用というのはよく見ますが、初めて見ました。

ちなみに、国産品。

やっぱり黒なので目立ちませんが、ちょっと嬉しかったので買ってみました。

那奈がこのフードを美味しそうに食べたら、甲斐犬を使用するという製造元のセンスが気に入ったので、また購入しようと思います。
[PR]

by nanapapa4322 | 2014-05-30 12:00 | 日常 | Comments(0)  

やるなレイア姫!!

ちょっと仕事が忙しいのでブログは来月から再開の予定でしたが、休憩がてらネットで調べものをしていたらこんな記事を見つけました。

なんと・・・。

スター・ウォーズの新作「 エピソードVII」に出演するため、レイア姫ことキャリー・フィッシャーが1年にわたって約18キロの減量に成功したらしいです。

元の体重は知りませんが、どうやら減量が出演契約に含まれていたようです。

やるなレイア姫、という事であとはルークことマーク・ハミル。

まあ、自分も今年に入ってからは仕事が忙しく、ビールとコーヒーとお菓子のいお陰でお腹がポッコリしてきたので人の事は言えませんが、自分の場合はビールやめたらすぐにもどるので、そろそろ夏にむけて頑張ろうかな?
[PR]

by nanapapa4322 | 2014-05-27 16:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(2)  

自分の名字が印刷された「コカ・コーラのネームボトル」を発見!!

今日の午前中は良い事だらけだったので、めずらしく2回目のブログ。

「早起きは三文の徳」というか、今日は朝一から打ち合わせがあったので、那奈の散歩は7時に出動!

昨日までは8時半頃に出発していたので、普段の時間帯では会えない方やワンコ友達にも会えて那奈も喜んでいました。

また、散歩から戻って車で打ち合わせ先へ行く途中に、偶然立ち寄ったコンビニで遂に見つけました!!

      自分の名字が印刷された「コカ・コーラのネームボトル」。
e0204795_1321749.jpg

見つかるもんですね。
一列目にあったので、すぐに分かりました。

そして打ち合わせ先では、またいい仕事が入りました。

という事で、今月一杯は忙しくなりそうなので、レコードのデジタル化遊びとブログはしばらく休憩します。

でも、映画「一分間だけ」は必ず観に行くので、映画の日(6/1)ぐらいからブログは再開します。
[PR]

by nanapapa4322 | 2014-05-22 13:30 | 日常 | Comments(0)  

出演権が当たるチャリティー「スター・ウォーズ フォース・フォー・チェンジ」

今日は、朝一から仕事の打ち合わせがあるので那奈の散歩の前にメールをチェックしていたら、こんな記事を見つけました。

UNICEFのチャリティ企画で一口10ドルからの募金が可能ですが、なんとその募金額に応じては抽選で1組だけ「スター・ウォーズ エピソード7」の1シーンに出演ができるとの事。

ちょっと気になるので、戻ってからゆっくり詳細を読んでみようと思います。

まあ、読んでも出演権が当たるかもしれない金額は募金できませんが・・・。

というかヤバい、ブログを書いていたら那奈の散歩が出遅れた!!
[PR]

by nanapapa4322 | 2014-05-22 06:30 | 日常 | Comments(0)  

ダンシング・シスター

昨日の朝夕の散歩で、那奈の抱きつき攻撃が無事に終わりました。
だいたいいつもの通りで、オムツ期間が2週間と抱きつき攻撃の期間が2週間。

これで約1ヶ月のヒートの期間も終わり、ぼちぼちお友達ワンコと遊ばせれそうです。

そしてブログのタイトルは、自分が中学生の頃に人気があったイギリスの姉妹グループ「ノーランズ 」のヒット曲「ダンシング・シスター」。
e0204795_11531973.jpg

昨日もレコードをデジタル化にする作業をしていましたが、「恋のハッピー・デート」と「セクシー・ミュージック」も持っていたはずなのに見当たりませんでした。

探せば出て来ると思いましたが、たぶん同級生に貸しっぱなしの可能性が大。
だいたい誰に貸したか見当はつきますが、これはレンタル屋に行けば間違いなくあると思うので問題解決。

また当時、クラスの中で人気があったメンバーはコリーンとバーニー。
個人的にはバーニーが好きでしたが、残念ながら去年死去されました。

ちなみに「ダンシング・シスター」、今でいうと「恋するフォーチュンクッキー」や「LED IT GO」のように、当時は運動会や文化祭で飽きるほど流れまくっていました。
[PR]

by nanapapa4322 | 2014-05-21 12:00 | 日常 | Comments(0)  

SUPER SUPERSTAR

え〜と、自分にとってはSUPER SUPERSTARですが、那奈のことではありません。

昨日、レコードからデジタル化した曲の中の1枚で、そのタイトルです。

絶好調だった頃のジャッキー・チェン主演の映画「五福星」の日本公開版の挿入歌。
歌っているのは、ドラマで人気が出る前の陣内孝則さん。
劇中でこの曲が使用されたのは、知っている人は知っているローラースケートチェイスのシーン。

e0204795_10315464.jpg

オリジナルの挿入歌よりも見事なまでにシーンにマッチした曲でしたが、陣内さんの曲が使用されていたのは自分が知っている範囲ではレンタルビデオがまだ始まったばかりの頃に発売された最初のビデオだけで、その後に発売されているDVDなどは残念ながらオリジナルの挿入歌。

陣内さんのCDにも収録されてないようですが、いろいろと事情があるのかな?

そして、ついでにもう1枚。

これは、まず99.9%CD化されないであろう曲。
個人的には好きな映画のひとつですが、ジョージ・ルーカス製作なのに映画界では史上最高の失敗作と言われている「ハワード・ザ・ダック/暗黒魔王の陰謀」の主題歌。

e0204795_10435991.jpg

まあ、好きな映画のひとつといっても、記憶に残っているのは映画の内容より売れないロックシンガー役が似合い過ぎて可愛かったリー・トンプソンぐらいですが・・・。

この曲も口パクなのかどうかは分かりませんが、ラストシーンからエンディングにかけて、ハワードのお陰で人気者になったリー・トンプソン率いるロックグループが歌っていました。

今は、どうしているのかな?

という事で、あらためて家にあるレコードを調べたら、やっぱり当時のアイドルものが多かったですが、男女アーティスト・洋楽邦楽を問わずにドラマや映画の主題歌関係も多かったです。

今日もこのあと、少し仕事をしてから10曲程度デジタル化にしてみようと思いますが、面白いレコードを見つけたらまた紹介したいと思います。
[PR]

by nanapapa4322 | 2014-05-20 11:00 | 日常 | Comments(0)  

30年前にタイムスリップした感じ

自分は家で仕事をしているので、ジャンルは決まっていませんが音楽を聞きながら毎日仕事をしないと調子がでません。

なので先日、まだ家にはレコードプレーヤーが健在ですが、レコードの音楽をデジタル化にして整理しようと思って、こんなもの買ってみました。

    ポータブルレコードプレーヤー「RM-URP100」。
e0204795_16482017.jpg

    お値段は4,750円で、中身はこんな感じ。
e0204795_16483115.jpg

操作は、パソコン不要。
USBかSDカードを本体外部に差し込んで、カバーを開きターンテーブルにレコードをセットしボタンを操作するだけですが、トーンアームは自分で盤の上に移動させないといけません。

という事で、今日は朝から録音してみました。
値段が値段なので期待はしていませんでしたが、音もそれほど悪くなくスムーズに録音ができました。

まるでカセットテープがUSBに換わっただけで、操作は録音と停止ボタンを押すだけの繰り返しなので、なんか30年前にタイムスリップした感じ。

でも昔と違って今は根気がないので、今日は10曲ほどでやめました。

今でもCD化されていなかったり、CD化されていてもプレミア化して高かったりするのもあったので、それだけでもデジタル化にでき元が取れたので、個人的には気に入っています。

ちなみに、MP3のデータには自分で曲名を作成しなければいけないので、ちょっと面倒くさいです。
[PR]

by nanapapa4322 | 2014-05-19 17:30 | 日常 | Comments(0)  

【映画】WOOD JOB!~神去なあなあ日常~

今日は、仕事も一段落したので梅田(大阪)へ映画を観に行ってきました。

今年9本目。

映画のタイトルは、
  「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」


e0204795_2010359.jpg

ちなみに、原作は未読。
個人的に、女の子や子供たちが頑張るような映画は好きですが、男の子(野郎)ばかり登場する映画は好きではありません。

まあ、作品の内容にもよるんですが、特に邦画。

矢口監督の作品でいうと、面白かったけど「ウォーターボーイズ」みたいな作品は好きではなく、今作も観ようかどうか悩みましたが「スィングガールズ」から一応監督作は観ているので観る事にしました。

そして観た感想は、やっぱり男の子(野郎)ばかりというのはちょっと・・・、好みの作品ではなかったです。

でも、やっぱり矢口監督作品。

作品自体は、面白かったです。

また、原作の方には続編もあるようで、機会があったら読んでみようと思います。

次は、「一分間だけ」を観に行く予定です。
[PR]

by nanapapa4322 | 2014-05-17 20:30 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

フィアットの横を歩いている女の子

今日は、約30年ぶりにひとつの謎が解決しました。

それは、先週観に行った映画「ルパン三世カリオストロの城」のワンシーンで、初めてテレビで観たときから気になっていた、オープニングシーンでルパンたちが乗っているフィアットの横を歩いている女の子が修道院から戻る途中のクラリスかどうか?

答えは、どうやら違ったようです。

これは自分の勝手な解釈ですが、よく考えるとこのシーンはルパンたちがカリオストロ公国に入国する前。
約30年間思いつきもしませんでしたが、あの伯爵から逃れてクラリスが国外にいるわけがないし、演出的にはクラリスだった方が宮崎駿らしいと思いましたが、実際は関係のない女の子のようです。

そして新たに、「札束をばらまいているシーンに五右衛門がいる」「未来少年コナンが登場する」という情報も知ったので、早朝の散歩から戻って仕事を始める前に所有しているDVDでチェック。

結果は、確かに車内が札束でいっぱいのフィアットの後部座席に五右衛門の姿があり、時計塔が崩れるシーンではコナンが登場していました。

おそらく、ファンの間では有名な話だろうし、今さらなに言ってるのってレベル。

そして、約30年ぶりに謎が解決したのに、またひとつ謎が増えてしまいました。

それは、札束をばらまいているシーンからお城を張り込むシーンまでの間、五右衛門はどこにいたのでしょうか?

観光でもしていたのかな?

さすが「ルパン三世カリオストロの城」、他にも何かありそうですが奥が深いです。
[PR]

by nanapapa4322 | 2014-05-15 16:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)