チャッピーの月命日(31回目)

今日21日で、チャッピーが虹の橋に行ってしまって2年と7ヶ月が経ちます。

今はほとんどが那奈優先なので、いつも家族にはチャッピーが可哀想だと言われます。
でも、もちろん那奈は可愛いのですが理由があります。

今でも忘れられません。

チャッピーの病気(癌)が見つかったのは、ちょうど「子ぎつねヘレン」という映画を観に行った日の事でした。

映画を観終わってからなんとなく嫌な予感がしたのですがチャッピーはいつも通り元気だったので気にしていませんでした。

しかし、予感は的中してしまいました。

日頃めったに甘えてこないチャッピーですが、その日に限り自宅に帰ると抱き着いてきて顔を嘗めてきたので口の奥にある痼りを見つけてしまいました。

すぐに病院に連れて行きましたが、場所が場所だけに手術は難しいとのでした。
まさか口の奥に痼りがあるとは思いもせず、気づいてあげる事ができませんでした。

だから、チャッピーのためにも那奈だけはそのような事がないように、毎日スキンシップをしています。

でもまわりから見たら、那奈を甘やかしているようにしか見えないのかもしれません。

今は、外が大好きな犬だったのでいつもの景色が見える2階の窓側にチャッピーの写真を置いています。
e0204795_19132447.jpg

デジカメなどがない時代だったので写真は余り残っていませんが、元気な頃のチャッピーです。

まだ整備されてない頃の川原で遊ぶチャッピー
e0204795_19142394.jpg

自宅の裏庭で遊ぶチャッピー
e0204795_19245116.jpg


チャッピーも、改造した庭で遊ばせてあげたかったです
[PR]

by nanapapa4322 | 2010-11-21 19:39 | チャッピー | Comments(0)  

<< チャッピーが我が家にやって来た日 那奈とナナパパの初めての体験 >>