【映画】スター・ウォーズ/最後のジェダイ

今日は、朝の散歩途中にいきなり5タマが復活し、あらたな伝説「グラードン」が出現したので参戦。

いつも人が集まらない場所ですが、初日ということもあり20人集まったので余裕で勝利し、初日1戦目にして二発目で「グラードン」ゲット。

そして急いで家に戻り、映画を観に行ってきました。

今年17本目。

映画のタイトルは、

   
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」

e0204795_20271187.jpg

内容は、SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」の新三部作の第二弾。

感想は、衝撃の全貌とやらに期待していたのに、今回だけはすべての展開がお粗末すぎて逆に衝撃でした。

特にレイの両親の秘密に関しては、衝撃度を通り越して唖然呆然。

40年間ファンをやっていますが、もうやめようと思ったぐらいです。

ネタバレになるので細かくは書きませんが、やっぱりルーカスが関わっていないとダメですね。

でもひとつだけ気になったのは、後半とラストに登場した少年。

自分は、タイトル「最後のジェダイ」の意味は、ルークやレイではなくこの少年のことではと思いました。

また、次回作でカイロ・レンがダース・ベイダーになるのではと勝手に予想しますが、まったく次回作へのワクワク感がなかったので、とりあえずは来年公開のスピンオフ「ハン・ソロ」に期待したいと思います。

ということで、今年の締めくくりとしては残念な結果になりましたが、今年観た映画は洋画9本と邦画8本の合計17本、マイ・ベスト5はこんな感じです。

★洋画★

1.僕のワンダフル・ライフ
2.フェリシーと夢のトウシューズ
3.美女と野獣
4.ナインイレヴン
5.トンネル闇に鎖された男

★邦画★

1.劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
2.チア☆ダン
3.22年目の告白 私が殺人犯です
4.サバイバルファミリー
5. DESTINY 鎌倉ものがたり

来年最初の作品は、「ジオストーム」を観に行く予定です。


[PR]

by nanapapa4322 | 2017-12-16 20:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< 本腰入れて、年賀状作成&ドラクエ11 気分はタイタニックのディカプリオ >>