【映画】ワンダー君は太陽

今日は久しぶりに秘密基地へ行き、草むしりや掃除などをする予定でしたが・・・。

玄関でいきなりマムシに遭遇したので、草むしりはやめて那奈と周辺を散歩だけして帰ってきました。

そして先日、約4ヶ月半ぶりに映画を見に行ってきまいた。

今年3本目。

映画のタイトルは、「ワンダー君は太陽」


内容は、トリー チャーコリンズ症候群と呼ばれる疾患を持って生まれた少年とその家族のお話。

以前にNHKの特集番組でトリー チャーコリンズ症候群のことは知りましたが、感想は家族はもちろんですが周りの人たちがいい人ばかりで、ちょっと綺麗な話にまとめ過ぎな感じはしました。

でも作品としては、少年以外にも姉や友人の話などを上手く盛り込み、ストーリの流れも良く素晴らしい作品でした。

また、ジュリア・ロバーツの「プリティ・ウーマン」で見せてくれた笑い声も健在で、まさかの某有名キャラの友情出演?も良かったです。

次は、いよいよ「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」。
あまり評判が良くないようだし、「最後のジェダイ」以下の出来だったら、もう40年間続いたファンをやめる覚悟で見に行く予定です。

[PR]

by nanapapa4322 | 2018-06-17 20:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

<< ついに南海トラフが起こったかと思った 色違いは初日が肝心だぜ! >>