カテゴリ:映画・TV・舞台など( 349 )

 

【映画】「ジュラシック・ワールド/炎の王国」

昨日は、前日に引き続き梅田へに映画を観に行ってきました。

今年6本目

映画のタイトルは、「ジュラシック・ワールド/炎の王国」

内容は、最新テクノロジーで甦った恐竜たちが大暴れするシリーズ5作目。

感想は、衝撃のストーリーと映像だった1作目、そして「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」に乗るためだけに、わざわざ「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(ロサンゼルス)」へ行ったのは、もう遠い昔の話。

さすがにクローン●●はやり過ぎだし、とんでもないことになったエンディングも、次回作は「オール恐竜大進撃」でもやるのでしょうか。

暑い中観に行ったのに、劇場はポケモンより狭かったし、映画もイマイチだったし疲れました。

良かったのは、梅田でプラスルとマイナンの色違い、そして二匹目のソルロックをゲットしたぐらいです。

次は、やっぱり「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」を観に行く予定です。

[PR]

by nanapapa4322 | 2018-07-15 07:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

【映画】劇場版ポケットモンスター みんなの物語

もう・・・、暑すぎて、最近のポケ活は那奈の散歩時と無料レイドパス分の一回だけ。

そして先日の夕方、EX対象のジムに出現したので出動すると、いつものメンバー数人がいたので一緒に参加したけど、珍しくレジアイスはゲットできませんでしたが、17回目のEX招待状をゲット。

また、その日はマクドナルドでのスペシャルウィーク参加券配布の日で、ソフトバンクのこともあり貰いに行く気はなかったのですが、みんな貰っていたのでやっぱり欲しくなり、帰りに立ち寄って対象商品(ロコモコ夏セット)を購入し、普通に参加券は貰えました。

そうなると、やっぱり残りの参加券も欲しくなり、今日はTOHOシネマズに映画を見に行ってきました。

場所は、イオンも今日から配布開始なのでイオンもある伊丹か映画館だけの梅田のどちらにしようかと思ったけど、伊丹の場合は駐車場の高さ制限が気になったので梅田のTOHOシネマズに決め、帰ってからイオン箕面店の方へ行きましたが無事に両方とも参加券をゲットし、残るは一時停止中のソフトバンクのみ。

ちなみにTOHOシネマズとイオンの条件は、TOHOシネマズがポケモンの新作鑑賞。
イオンが1,000円以上の買い物だったので、ちょうどサンダルが欲しかったのでサンダルを購入。

ということで、今年5本目。

映画のタイトルは、
       「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」

内容は、風の街を舞台に冒険が繰り広げられるシリーズ21作目。

感想は、去年20年ぶりに観た「キミにきめた!」は内容的に出会いものというのが好みだったので観に行きましたが、今作は予告編を見る限りではサトシが少女漫画風だし魅力を感じず、参加券がなければ観る予定がありませんでしたが、まさにタイトル通りの登場人物みんなの物語とシンプルさが良く、個人的には先日観た「ハン・ソロ」より面白かったです。

まあ、劇場に入ると学校があるので当たり前ですが子どもは見当たらず、参加券目当ての大人ばかりでちょっと異様な光景でしたが・・・。

あと、エンディングロールが終わっても席を立たない方がいいです。

次回作の告知があり、どうやらアイツが再び登場するようです。

次は、やっぱり「ジュラシック・ワールド/炎の王国」を明日観に行ってきます。

[PR]

by nanapapa4322 | 2018-07-13 18:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

【映画】ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

今日は、ポケモンGOにフレンド機能が実装されてから復帰した友人と、南港へ「ソルロック」探しに行ってきました。

そして南港へ行く前に、ついでに映画を観てきました。

今年4本目。

映画のタイトルは、
「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」

内容は、チューバッカとランド、そしてミレニアム・ファルコンとの出会いや冒険を描いた、若き日のハン・ソロ物語。

感想は、まず出会いやストーリーがシンプルすぎて普通なのに時間が長すぎで、個人的に良かったのはまたまた大活躍した新ドロイドのシーンくらいでしたが、「最後のジェダイ」よりはマシでした。

あと続編でも狙っていたのか、ヒロインのその後も気になりますが、最後に登場した黒幕的某有名キャラクター。
アニメ「反乱者たち」を観ている方には分かると思いますが、知らない人はハン・ソロっていったい何歳なのと思うかも?

もう、昔みたいにワクワク感はなく、あの頃が懐かしいです。

次は、「SUNNY強い気持ち・強い愛」を観に行く予定ですが、気が変われば毎回同じことの繰り返す「ジュラシック・ワールド」とそろそろマンネリ化してきた「ミッション:インポッシブル」の新作を観に行くかも知れません。

というか今年は、この30年間で初めて1年間に観た映画が一桁になりそうです。

[PR]

by nanapapa4322 | 2018-07-01 20:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

【映画】ワンダー君は太陽

今日は久しぶりに秘密基地へ行き、草むしりや掃除などをする予定でしたが・・・。

玄関でいきなりマムシに遭遇したので、草むしりはやめて那奈と周辺を散歩だけして帰ってきました。

そして先日、約4ヶ月半ぶりに映画を見に行ってきまいた。

今年3本目。

映画のタイトルは、「ワンダー君は太陽」


内容は、トリー チャーコリンズ症候群と呼ばれる疾患を持って生まれた少年とその家族のお話。

以前にNHKの特集番組でトリー チャーコリンズ症候群のことは知りましたが、感想は家族はもちろんですが周りの人たちがいい人ばかりで、ちょっと綺麗な話にまとめ過ぎな感じはしました。

でも作品としては、少年以外にも姉や友人の話などを上手く盛り込み、ストーリの流れも良く素晴らしい作品でした。

また、ジュリア・ロバーツの「プリティ・ウーマン」で見せてくれた笑い声も健在で、まさかの某有名キャラの友情出演?も良かったです。

次は、いよいよ「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」。
あまり評判が良くないようだし、「最後のジェダイ」以下の出来だったら、もう40年間続いたファンをやめる覚悟で見に行く予定です。

[PR]

by nanapapa4322 | 2018-06-17 20:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

【映画】ジオストーム・他

今日は今年最初の映画を観に、めずらしくここ数年利用している近場の映画館では公開されていなかったので、梅田まで行き二本観てきました。

今年1本目。

      映画のタイトルは、「ジオストーム」

e0204795_23314938.jpg

内容は、自然災害を防ぐために作られた、候をコントロールする宇宙ステーションが暴走するディザスター映画。

感想は、ディザスター映画と思っていたら、全人類を巻き込んだテロ映画。
まあ、必ずこのようなものが作られたら利用しようとする人間がでてくると思うし、面白かったです。

特にラスト、アルマゲドンには及びませんが、なかなか良かったです。

今年2本目。

    映画のタイトルは、「ザ・リング/リバース」

e0204795_23315302.jpg

内容は、ハリウッド版リングシリーズの第3弾。

感想は、前作を観たのは8年前なので、前作までのストーリーを忘れてしまったこともありますが、新しいアイディアが全くなく、それよりも全く怖くなかったです。

次は、「リメンバー・ミー」を観に行く予定です。

[PR]

by nanapapa4322 | 2018-01-26 23:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

【ドラマ】都庁爆破!

今日、昨晩録画していたドラマを観ました。

ドラマのタイトルは、
  「新春ドラマスペシャル都庁爆破!」


内容は、東京都庁がテロに占領されるお話で、簡単にいえば日本版ダイハード。

感想は、ツッコミどころが満載でしたがめずらしく気合いの入ったドラマで今の政治を揶揄した感じなどは面白かったし、もっとハリウッドなみにお金をかけてドラマよりは映画にした方が良かったのではと思いました。

また、久しぶりにドラマで見た吉川晃司さんが、なかなか良かったです。

[PR]

by nanapapa4322 | 2018-01-03 23:30 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

【ドラマ】陸王

今日は、ドラマ「陸王」の最終回。

個人的に、最近は最終回まで見続けるほどの面白いドラマがなく、原作を読んでいなくても結末は想像できましたが、久しぶりに面白かったので最終回まで見ました。

やっぱり、池井戸潤さん原作のドラマ化は面白いです。

[PR]

by nanapapa4322 | 2017-12-24 23:30 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

【映画】スター・ウォーズ/最後のジェダイ

今日は、朝の散歩途中にいきなり5タマが復活し、あらたな伝説「グラードン」が出現したので参戦。

いつも人が集まらない場所ですが、初日ということもあり20人集まったので余裕で勝利し、初日1戦目にして二発目で「グラードン」ゲット。

そして急いで家に戻り、映画を観に行ってきました。

今年17本目。

映画のタイトルは、

   
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」

e0204795_20271187.jpg

内容は、SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」の新三部作の第二弾。

感想は、衝撃の全貌とやらに期待していたのに、今回だけはすべての展開がお粗末すぎて逆に衝撃でした。

特にレイの両親の秘密に関しては、衝撃度を通り越して唖然呆然。

40年間ファンをやっていますが、もうやめようと思ったぐらいです。

ネタバレになるので細かくは書きませんが、やっぱりルーカスが関わっていないとダメですね。

でもひとつだけ気になったのは、後半とラストに登場した少年。

自分は、タイトル「最後のジェダイ」の意味は、ルークやレイではなくこの少年のことではと思いました。

また、次回作でカイロ・レンがダース・ベイダーになるのではと勝手に予想しますが、まったく次回作へのワクワク感がなかったので、とりあえずは来年公開のスピンオフ「ハン・ソロ」に期待したいと思います。

ということで、今年の締めくくりとしては残念な結果になりましたが、今年観た映画は洋画9本と邦画8本の合計17本、マイ・ベスト5はこんな感じです。

★洋画★

1.僕のワンダフル・ライフ
2.フェリシーと夢のトウシューズ
3.美女と野獣
4.ナインイレヴン
5.トンネル闇に鎖された男

★邦画★

1.劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
2.チア☆ダン
3.22年目の告白 私が殺人犯です
4.サバイバルファミリー
5. DESTINY 鎌倉ものがたり

来年最初の作品は、「ジオストーム」を観に行く予定です。


[PR]

by nanapapa4322 | 2017-12-16 20:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

【映画】DESTINY 鎌倉ものがたり

明日は現場の仕事で出かけるので、今日は梅田へ場所の下見に行き、帰りに映画を観てきました。

今年16本目。

映画のタイトルは、

       「DESTINY 鎌倉ものがたり」

e0204795_17125620.jpg

内容は、「三丁目の夕日」の西岸良平さんによる漫画「鎌倉ものがたり」の実写版。

ちなみにコミックは、「三丁目の夕日」・「鎌倉ものがたり」と長年愛読しています。

感想は、魔物が住むという鎌倉が舞台なので、三丁目の夕日のようにはいかないだろうと思っていましたが、原作の各エピソードを上手くあわせファンタジーっぽく仕上がっていて、ヒューマンドラマもあり面白かったです。

そして、作品に登場する「江ノ電」。
2年程、湘南の近くに住んでいたことがあり懐かしかったです。

そういえばサーフィンも30年ちょっとやっていないですが、一度那奈を連れて行きたいなと思っています。

次は、いよいよ「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」で、今年の締めくくりです。

[PR]

by nanapapa4322 | 2017-12-09 17:00 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)  

【TV】震える舌

よく映画雑誌などでトラウマ映画として紹介されていた作品で、一度機会があったら観てみたい思っていましたが、本日チャンネルNECOで放送されていたので初めて鑑賞。

     映画のタイトルは、「震える舌」

内容は、泥んこ遊びで破傷風に侵されてしまった女の子とその両親の、病魔との戦いを描いた作品。

感想は、確かに恐いというか精神的にトラウマになりそうな作品でした。
女の子の金切り声は今晩夢にでてきそうですが、ラストの病魔との戦いに勝った女の子の一言「チョコパン食べたい」には、ちょっと涙目になりました。

また、今も女優業を続けてられるのでしょうか?
映画「エクソシスト」を上回るほどの子役の演技は、途中で観るのをやめようと思ったぐらい凄かったです。

[PR]

by nanapapa4322 | 2017-12-07 23:30 | 映画・TV・舞台など | Comments(0)